スタッフのGWその①

こんにちは!スタッフの松村です。
みなさん、今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
わたくし松村はついに憧れのラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016に行ってまいりました♪

画像
当店でもポスターやご案内を置いていて、ずっと行きたいと思っていたのですが、
開催期間が毎年ゴールデンウィーク中ということもあり、機会をのがしていました・・。

LFJの魅力は何といっても自分の聴きたい演奏を選べることです!

「クラシックって敷居が高くてコンサートに行きにくい・・」
「好きな作曲家以外の曲はあまり知らない・・」

という方、けっこう多いのではないでしょうか?
・・実はスタッフ松村もその一人です。
「長時間のクラシックコンサートに行くほどマニアではないけど、知っている名曲は
生演奏で聴いてみたい!」
とか、「あの演奏家の弾くこの曲ってどんなだろう?」というわくわくをお得な料金で
味わえるのがこのLFJなんです。

そんな松村が聴いてきた中の1曲をご紹介します。
サンサーンス作曲の【動物の謝肉祭】です。
画像
小曽根真さんの演奏を一度聴いて見たかった というのがその理由です。

動物の謝肉祭はその名のとおり、たくさんの動物たちが出てきます。ライオンやゾウ、
亀まで・・まさに!その動物ぴったりの音!と感心・・
第13曲「白鳥」はとっても有名なので、きっと聴いたことがあると思います。
全音出版よりピアノ楽譜も出ていて驚きました!
ピース譜では、メドレー版になっています。
スタッフ松村もさっそく弾いてみたい!と思っております。

それでは、来年のLFJも楽しみにして・・ピアノを練習します!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。