ギタリストとべーシストのための…

みなさんこんにちは!成田ボンベルタ店の渡邉です!

最近は寒い日も多くなり、部屋に籠もってギターを弾くには、丁度いい季節ですね。

楽器やエフェクター、アンプなどの機材は一通りレベルアップしたけど、
イマイチしっくりこないとお悩みのアナタ!!

その原因は楽器とアンプを繋いでいる"シールド"かもしれません。
一口にシールドといってもその種類は多数存在し、使われている線材の素材や形状、絶縁の種類なんかでも音が変わります。
シールド一本を替えるだけで、かなり音の変化がある場合もあります。

しかし、市販されているシールドの多くは包装され店頭に並べられている為、試奏が難しいのも現状です。

じゃあどうすれば…というアナタのお悩みを解決できるかも知れないのがこちら!!

パーフェクトガイド

[ギタリストとべーシストのためのシールド・ケーブル・パーフェクト・ガイド]

現行の注目モデルや定番モデルなどを徹底的に解説したこの1冊。
自分が使っているシールドも取上げられていましたが、かなり細かいところまで説明されていました。

マニア向けの本が多い中、この一冊は非常に分かりやすく解説されているので、初心者の方にもオススメです!

これから年末に向けて増えるであろう、演奏の機会に向けて、
まずはシールドから改善してみてはいかがでしょうか?

それでは成田ボンベルタ店でお待ちしています!

渡邉

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. ふくしま より:

    こんな本があると便利ですよね。で、お店で実際に試してみると。いいなー。

  2. 成田ボンベルタ店 より:

    ふくしま様 いつも有難うございます。シールドを購入する際に目安になるものがあると便利ですよね。お店にも試奏用のシールドをご用意してますので、気になったものがあれば是非お試しください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。