アコギな日々 4本目

こんにちは!

成田ボンベルタ店の懸上(かけがみ)です。

本日もUSED 入荷ギターをご紹介しますね。

入荷したての、調整前ギターはコチラ!

画像

JAMES JD-800です。

弦をはずして、これから指板メンテナンスとフレット磨きに入るところです。

買取り直後のギターはホコリや汚れが目立ちますね。

コツコツとやりまして・・・

30分後の仕上がりがコチラ!

画像

画像

画像

TOPスプルース単板、BACKローズウッド単板、

SIDEローズウッド合板の仕様となっております!

鳴りもすごくて低音も良く出るし、高音もきらびやか・・・

なんといってもレスポンスがいい!

それでいてお手ごろ価格!

ギター選びに迷ったら

迷わずコレですね!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. James Guitars Fan より:

    同じ型番のギターを所有しています。確かにこのギターのサイドには割止めが施されていますが、カタログのスペックでは、サイドは合板とされています。どちらが正しいのでしょうか?

  2. 成田ボンベルタ店 より:

    James Guitars Fan様
    この度は、商品スペックのご指摘いただきまして有難うございます。
    ご指摘通り、サイドは合板です。記事訂正させて頂きました。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。
    島村楽器 成田ボンベルタ店 店長 西川

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。