【ドラマーの疑問】スティックの選び方【種類を知ろう編】

皆さんこんにちは!イオンモール成田店ドラム担当の中村です。
新年度が始まり、皆さんも新しい環境に慣れてきた頃でしょうか?新年度という事でドラムを始めよう!という方も多いと思います。
まずドラムをやろうと思ったら、スティックを買いますよね?スティックはドラムを演奏するうえで最も使用頻度が高く、サウンドや演奏性にも関わるものなのです。そして演奏者自身の叩きやすさにも直接関係します。たかが木の棒だと侮ってはいけません!
という事で、自分に合ったスティックを探してみましょう!

画像
                スティックの各部名称
具体的な違いの前に、基本的なスティックの傾向を簡単にまとめておきます。
・大きさと太さは重さに直結するため、大きく太い方がパワフルな音になります。
・細く軽ければ、その分振りやすく繊細な音になります。
・長さが短くなるほど、スティックコントロールがしやすくなる。
・叩いた際、スティックと打面の接地面積が大きいほど音量は出ます。

以上の事を踏まえてまずは、スティックに使われる木材を知りましょう!

使われる木材としてポピュラーなものはオークとヒッコリーとメイプルの三種類です。それぞれの木材の特徴を見ていきましょう!

ヒッコリー

画像

特徴 程よい重量と硬さがあり、クセがない
メリット 最も種類が多く出ているのでいろいろなスティックを試せる。クセもなくコントロールしやすい。
デメリット 特になし。

オーク

画像

特徴 三種の中で最も重く、柔らかい
メリット 質量が大きい分音量、音圧を得やすい。スティックがしなるので折れにくい。安価。
デメリット 逆にスティックがしなる感覚が嫌だという人もいる。安価な分個体差が激しく、同じようなスティックが見つかりづらい。

メイプル

画像

特徴 軽量で硬い。手数の多いプレイに適している。
メリット 軽いので振りやすく、繊細なサウンドを得られる。
デメリット 折れやすく、耐久性が低い。

これが木材による違いです。
一般的にオークが一番固いとされていますが、スタッフ三人で検証したところオークが一番柔らかいです。
硬さの順番はメイプル、ヒッコリー、オークです。
次にチップの材質による違いをみていきます。

ウッドチップ

画像

特徴 スティックと同じ材質で出来ている。
メリット 丸みのある柔らかいサウンドが得られる。
デメリット チップがかけてしまうので、耐久性が低く寿命が短い。

ナイロンチップ

画像

特徴 打感が硬め。
メリット アタック感のある、硬いサウンドが得られる。チップがかけることが無いので耐久性が高い。
デメリット シンバル類を叩いたときに硬質な音になるので合わないジャンル等がある。

これがチップの材質による違いです。

チップと来たので、次はチップの形状による違いを見てみましょう。

丸形

画像

特徴 どんな角度で叩いても打面への接地面が一定のため、音がばらつきにくい

樽型(四角型)

画像

特徴 丸形同様音のばらつきが少なく、なおかつ音量が出やすい。

卵型

画像

特徴 叩く際の打面への角度により、音の変化を付けることが可能。

涙型(ティアドロップ型)

画像

特徴 卵型より先の方が少し平たく、より角度による音の変化をつけられる。

円錐型

画像

特徴 角度によって接地面積が大きくなるので、かなり大きく音を変化させられる。

ちょっと難しいかもしれませんが、実際に叩いてみればその違いを実感できます!

最後に、グリップの塗装による違いを説明します。

クリアラッカー

画像

特徴 殆どのスティックはこれです。スタンダードなものです。

ヘビーラッカー

画像

特徴 より厚くラッカー塗装をしたもの。手汗をかかない人の手になじみやすい。

ナチュラル

画像

特徴 コーティングが一切されていなく、手汗をかく人でも滑りにくい。

ラバー

画像

特徴 最初からグリップにラバー加工がされているので、グリップが滑らない。

以上の要素により、ほぼ全てのスティックは構成されています。

自分のやりたいジャンルや自分の欲しいサウンドでスティックを選んでみましょう!その中でもこういう人のオススメというスティックを紹介していきます!

VIC FIRTH ( ヴィクファース ) / 7A

画像

木材 ヒッコリー
サイズ 13.7x394mm
チップ ウッドチップ、三角錐型
加工 クリアラッカー

世界で標準とされる定番のドラムスティックです。迷ったらこれにしておけば間違いないです!

Pearl(パール)/RINAモデル 171A

画像

木材 オーク
サイズ 14mm×406mm
チップ ウッドチップ、卵型
加工 クリアラッカー

ガールズバンドSCANDALのRINAモデルのスティックです。素材もオークであり、適度な長さと太さです。中々音量が出せない…というような女性の方にオススメです!

TAMA/H214B-MS

画像

木材 ヒッコリー
サイズ 14mm×406mm
チップ ウッドチップ、樽型
加工 ナチュラル

無塗装のスティックで手汗を多くかいてしまう人にオススメです!長さも太さもオーソドックスです。

TAMA/M-JAZZ

画像

木材 メイプル
サイズ 13x406mm
チップ ウッドチップ、丸型
加工 クリアラッカー

名前の通りJAZZをやっている方にオススメです!サイズが小さくチップも小さいので、より繊細なニュアンスを伝えることができます。

Pearl(パール)/103HC

画像

木材 ヒッコリー
サイズ 14×384
チップ ウッドチップ、樽型
加工 クリアラッカー

私が今愛用しているスティックです。サイズはラルクアンシエルのyukihiroさんの旧モデルと一緒です。長さが短いのでスティックコントロールがしやすく、早いフィルなどを多く叩く方にオススメです!

いかがでしたでしょうか?今回の記事でわからないこと等ありましたら是非お店まで来て中村まで聞いてください!
次回の記事では実際に楽器店で購入する際に気を付けることをお教えします!次回も是非見てください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。