【メンテナンス】楽器は湿度に弱いんです!!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

アコースティックギター担当の大坪です!

みなさん、自分のギターを過ごしやすい環境にしてあげていますか?

今は非常に乾燥する時期です。唇はカサカサになり指にはささくれができたりしますよね?

実は楽器も人間と同じなんです!!!

乾燥すれば木は水分を奪われ痩せてしまいますし(指板の割れやボディーのクラック)、湿度が高ければ水分を含み膨張してしまいます。

今回は私の担当しているアコースティックギターの管理について紹介していきます!

乾燥を防ぐ為に必要不可欠となるのがこれです。

画像

水を含ませるだけで簡単に湿度を上げることができます。

やり方

Oasisの場合

画像

1

画像

2 筒が膨らみきるまで水を入れ、中の粉があふれ出ないように

画像

3

画像

4 3弦と4弦の間に挟んでください

画像

GuitarBreathの場合

1

画像

2

画像

3

画像

大切な楽器を長く使うための参考にして下さい!

悩み相談や簡単なメンテナンスまで店頭にて受け付けていますので、

皆さんのご来店、お問い合わせお待ちしております!

AG担当:大坪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。