ミウラの「日本の名工、フジゲン工場に行ってきました その4」

好きなマックメニューはビックマックのミウラです!
前回はネックを板から切り出す妙技をご覧に入れました。前回の記事はこちら

4回目の今日は前回に引き続きネック作りのお話し。

ではスタートです!!

フジゲン

一本一本、どれを取っても高い精度のネックになるように、前回の記事で切り出したネックをこの機械でキュイーーーンと整形していきます。木のいいにおいがしていました。

フジゲン

次に指板を貼付けたあと、フレットを打つために切れ目を入れます。
しっかり固定して下のカッターにキュイーーーンと当てていきます。こうして見事なピッチ感を誇るネックができるわけですね!

フジゲン

そしてやっぱりギターは人が弾くもの!人の手によって調整していきます。キュ イーーーンとチェックしていきます。

いかがでしたでしょうか!次回はボディづくりをご覧に入れます!
好きなマックメニューはビックマックのミウラでしたっ!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。