楽器屋店員が語る楽器の選び方① プロローグ~私も買っちゃいました~

こんにちは、弦楽器アドバイザー山崎です。
画像
私事ですがもうすぐ結婚式を挙げます!
(入籍は昨年5月にしていたのですが・・・)
その結婚式で妻が弾くのに電子ピアノが必要になり、
当初レンタルしようと思ったのですが、意外に費用がかさむので、
妻も前から欲しいと言っていましたし、多角的に検討した末に・・・!!

先日電子ピアノを買っちゃいました!!!!(泣)←財布が

これです。
画像
ローランド LX-7GP ¥279,720(税込)

「良い楽器とは何か?」と向き合う

電子ピアノを自分で買うにあたって、どれにするかを悩んだんです。
文字通りお客様の立場で考えました。
その過程で良い楽器とは何なのか?ということに向き合えたのは
私にとって収穫でしたし、
もしかするとこれから楽器を選ばれる方に役に立つのでは?
と思ったのでブログを書こうと思い立ちました。

画像画像画像画像画像

そういえばよく「おススメの楽器はどれですか?」って訊かれる

普段お客様と話していて、「店員さんのおススメはどれですか?」って訊かれます。
この質問って非常に奥深いな~と思います。
ある程度のお客様の状況(音楽経験、年数)やお好みを伺った上でなら
まだおススメしやすいのですが、
出会い頭に「おススメどれですか?」と訊かれると、、、
実は結構な頻度で内心困っています笑

画像
なぜならお客様によって楽器の用途、目的、予算など全然違うからです。
それらを度外視していいなら、「おススメのピアノどれですか?」と訊かれたら
「スタインウェイのフルコンサートピアノです!」(2000万円以上!!!!)
と答えます笑(実際には答えませんが・・・)
そんなこと言われたら
「いやいやいや・・・家に入らないし、そもそも予算が・・・」
ってなりますよね。
私だってそうなります!
でも、自宅での練習用で6畳の部屋で練習は夜が中心で予算が100万円で、という情報があると
消音器のついたアップライトピアノや電子ピアノはどうでしょう、、、という話になります。

私たちはお客様の話を伺ってお客様に合わせて、おススメする楽器を変えているんだな~、
と改めて思いました。
これを読んだ方は、楽器屋の店員さんに相談するときはまず(!)
どういった目的でどんな環境で使用されるのかなど、
漠然とでもいいのでお聞かせくださいね!
より具体的であれば、どんな楽器を選ぶべきなのかイメージも固まってきやすいです。

では、次回もう少し「良い楽器とは?」を掘り下げて考えていきます!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。