名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口のブログVOL101 魅力的なカスタム!

みなさまこんにちは!

桜がちらほら咲き出し季節が春へと変わりつつありますね

花粉症の瀧口はつらい季節ですが最近症状も収まり心地よい日々を過ごしています。

通勤路に桜の木があるので花見を兼ねての通勤です♪

では今回もブログにお付き合いください!

今回はカスタムのご紹介です。

フレットレス加工

そう、フレットを無くす加工です・・・

そのままじゃないか!!

そんなツッコミが聞こえてきますが・・・

ギター・ベースなどには手軽に音程を決められるフレットが

指板に打ち込まれているのですが、それを取ってしまうカスタムです。

ここでなんでとるの?不便じゃない?

そう思われた方もいらっしゃると思います。

もちろんフレットを取ってしまえば音程を決めるのが難しくなります

しかし!

それと引き換えにフレットが打ち込まれている楽器では得られないサウンドが表現出来るのです!

そもそも楽器の中にもチェロやヴァイオリンなどそもそもフレットの無い楽器がありますよね

それらの楽器は奏者の指板を押さえるポジションや力加減を駆使しメロディーを奏でます

フレットが無いので音程間の移動などのスムースさや表現の豊富さがあり

奏者の個性も強く出ると瀧口は思います。

その表現力や独特なスムースなサウンドを

エレキベースでやりましょうとと言う事で完成した楽器はこちら↓

トーカイ ハードパンチャー

プレシジョンベースタイプのベースです。

オーナーが好きなベーシストの方がフレットレスベースを使用されていて

そのようなサウンドを出したいと言う事でフレットレス加工を行いました!

塗装仕上げです。

何気にブリッジがバダスに変わっていたりこだわりの詰まったベースです。

オーナーにも気に入っていただけて毎日弾いていると嬉しい言葉を頂きました!

今回はフレットレス加工のご紹介でした!

フレットレス加工 ¥36,300~(税込)

今の楽器の状態はどうなのかな?などの状態チェックなどもお気軽にご相談ください。

リペア・カスタムや楽器のケア機材のお問い合わせなど御座いましたらリペアマン瀧口までご相談ください

ご予約のお客様優先になります、ご来店ご相談の際はリペアマン瀧口までご連絡ください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。