名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口のブログVOL78 こんな修理も!諦めないで!

皆さんあけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

年明けからもう月半ば・・・・早い早すぎる!

今回のブログにお付き合いください。

今回のブログは・・・

プリアンプ修理

タイトルにもありましたが、こんな状態でもあきらめないで!

そんな感じの修理になりました。

LRバッグスのデュアルソースですね~

今の型の物とコントロール部分が違いサウンドホールに挟み込んで固定する方式ですね。

しかし・・・

コントローラーってワイヤレス??

いや、配線が全部折れて無くなっています!

綺麗に・・・

赤い部分に本来は配線が繋がっているはず・・・

今回はこの部分の修理と再装着を行いました!

まず折れた配線材を除去して、新たに配線を装着します。

取り付け時の位置の関係もあって長めの配線です。

本体にも配線していきます。

完成!まず通電チェック!

通電していますね!

ではギターに戻していきます。

キッチリ装着できました!!

出音もバッチリ良いサウンドでした。

修理完了!お付き合いありがとうございました!

この様なプリアンプの断線や故障など御座いましたら瀧口まで是非ご相談ください!

今の楽器の状態はどうなのかな?などの状態チェックなどもお気軽にご相談ください。

その際実際の楽器がございますと細かくチェック出来ますので是非ご来店下さい。

リペア・カスタムや楽器のケア機材のお問い合わせなど御座いましたらリペアマン瀧口までお尋ねください

お問い合わせご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

赤は不在です

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。