愛知で人気の吹奏楽曲はコレだ!愛知県吹奏楽コンクール演奏曲ランキング!!【管楽器担当のあるあるネタ vol.5】

今年も吹奏楽のアツイ夏が繰り広げられました!

みなさんこんにちはこんばんはおはようございます!

今年も7月~8月にかけて吹奏楽のアツイ夏、
『愛知県吹奏楽コンクール』が開催されました!
「されました!」とは言ってもこのブログの投稿時点では、まだ東海大会が開催中で、全国大会も残っているわけですが、愛知県のコンクールは8月9日でひとまず終了しました。

詳しい結果は当ブログに地区大会から県大会・代表選考会まで掲載してますので、コチラも是非見てくださいね~。

毎年各校・各団体ともにベストな演奏が出来る課題曲・自由曲を選び、コンクールの本番でベストの演奏が繰り広げられるわけですが、コンクールで演奏する曲は練習した時間も長いので、とっても思い入れが強い曲になりますよね。また、選ばれる曲は毎年流行りがあり、「あの曲やりたいな~」と思われる曲も沢山出てきますね!

てなわけで、今回のブログでは『今年の愛知の吹奏楽ではどんな曲が演奏されたのか?』をテーマに、
大胆にも愛知県吹奏楽コンクールで選ばれた曲ランキングをやっちゃいます!
あくまで私の独自調べですので、もし間違ってたらごめんなさいm(_ _)m

では、どうぞ~~!!

参加団体数全501団体!最も演奏された曲はこれだ!!※管楽器担当・宇野独自調べ

自由曲演奏団体数ランキング

今年の新曲から、「吹奏楽といえば」という曲まで毎年様々な曲目が演奏されます。特に前年の全国大会で名演となった曲は翌年多く演奏されることが多くなる傾向もあります。

今年の愛知県ではどの曲がどの程度演奏されたのでしょうか?ランキング形式で集計しました!
愛知県吹奏楽コンクール出場全501団体からの集計結果をご覧ください!!
※B部門・プライマリー編成で2曲演奏された団体は1曲毎にカウントしています。

中学校A部門
順位 演奏団体数 曲目 作曲者
1位 6団体 斐伊川に流るるクシナダ姫の涙 樽屋 雅徳
1位 6団体 マードックからの最後の手紙 樽屋 雅徳
3位 5団体 喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション E.カールマン
3位 5団体 バレエ組曲「青銅の騎士」より R.M.グリエール
5位 4団体 カプレーティとモンテッキ ~「ロメオとジュリエット」その愛と死~ 天野 正道
5位 4団体 ミュージカル「レ・ミゼラブル」より C.M.シェーンベルク
中学校B部門
順位 演奏団体数 曲目 作曲者
1位 5団体 西遊記~天竺への道 広瀬 勇人
2位 4団体 斐伊川に流るるクシナダ姫の涙 樽屋 雅徳
3位 3団体 アトラス~夢への地図~ 福島 弘和
3位 3団体 センチュリア J.スウェアリンジェン
3位 3団体 元禄〈2014年版〉 櫛田 胅之扶
3位 3団体 バンドのための民話 ジム・アンディ・コウディル
高等学校東海大会予選部門
順位 演奏団体数 曲目 作曲者
1位 7団体 梁塵秘抄~熊野古道の幻想~ 福島 弘和
2位 4団体 シネマ・シメリック 天野 正道
2位 4団体 斐伊川に流るるクシナダ姫の涙 樽屋 雅徳
4位 3団体 アトラス~夢への地図~ 福島 弘和
4位 3団体 バレエ組曲「青銅の騎士」より R.M.グリエール
4位 3団体 富士山 ー北斎の版画に触発されてー 真島 俊夫
4位 3団体 ラッキードラゴン ~第五福竜丸の記憶~ 福島 弘和
高等学校プライマリー編成部門
順位 演奏団体数 曲目 作曲者
1位 4団体 コンサート・マーチ「虹色の未来へ」 郷間 幹男
2位 3団体 マードックからの最後の手紙 樽屋 雅徳
2位 3団体 フラワー・クラウン 和田 直也
4位 2団体 蒼天の鳥たち 八木澤 教司
4位 2団体 行進曲「空のエース」 C.L.キング
4位 2団体 マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ 一ノ瀬 季生
大学・職場一般の部
順位 演奏団体数 曲目 作曲者
1位 2団体 ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲 ゾルタン・コダーイ

総合結果

順位 演奏団体数 曲目 作曲者
1位 15団体 斐伊川に流るるクシナダ姫の涙 樽屋 雅徳
2位 12団体 マードックからの最後の手紙 樽屋 雅徳
2位 12団体 梁塵秘抄~熊野古道の幻想~ 福島 弘和
4位 11団体 バレエ組曲「青銅の騎士」より R.M.グリエール
5位 7団体 アトラス ~夢への地図~ 福島 弘和
5位 7団体 喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション E.カールマン
5位 7団体 ミュージカル「レ・ミゼラブル」より C.M.シェーンベルク
8位 6団体 西遊記~天竺への道 広瀬 勇人
8位 6団体 シネマ・シメリック 天野 正道
8位 6団体 富士山 ~北斎の版画に触発されて~ 真島 俊夫

どの部門も邦人作曲家の曲が多く採用されるという結果になりました。
総合結果で1位になった「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」は、中学校A・中学校B・高校東海予選の部でランクインしており、特にその人気の高さがうかがえます。

因みにこの曲の「クシナダ姫」というのは、古事記(歴史の授業で出てくるアレです)に書かれているヤマタノオロチの退治の神話に出てくるヒロインのことだそうで、曲の中で物語の主人公「スサノオノミコト」やクシナダ姫、ヤマタノオロチが出てくる情景が出てきます。

このお話は昔の出雲の国、今でいう島根県出雲市周辺が舞台で、「斐伊川(ひいかわ)」は島根県を流れる川なわけですが、私どうしてもこの「斐伊川(ひいかわ)」『揖斐川(いびがわ)』といつも見間違えてしまいます。(揖斐川は東海3県の方にはなじみ深い川ですよね。)

その他複数団体で演奏された曲目は以下の通りです。

演奏団体数 曲目 作曲者
5団体 喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション フランツ・レハール
5団体 交響詩曲「西遊記」 福島 弘和
5団体 コンサート・マーチ「虹色の未来へ」 郷間 幹男
5団体 セドナ スティーヴン・ライニキー
5団体 眩い星座になるために・・・ 八木澤 教司
4団体 アイヴァンホー ベルト・アッペルモント
4団体 カプレーティとモンテッキ ~「ロメオとジュリエット」その愛と死~ 天野 正道
4団体 元禄 櫛田 胅之扶
4団体 センチュリア ジェイムズ スウェアリンジェン
4団体 バンドのための民話 ジム・アンディ・コウディル
4団体 ファンタスマゴリア 阿部 勇一
4団体 三日月の彼方 高橋 宏樹

課題曲演奏団体数集計

毎年新曲が演奏される課題曲の演奏団体数を見てみましょう。課題曲を演奏した334団体からピックアップしました。

総合結果
曲名 作曲者 演奏団体数 演奏率
Ⅰ 古き森の戦記 塩見 康史 14団体 4.1%
Ⅱ マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ 一ノ瀬 季生 76団体 22.7%
Ⅲ 吹奏楽のための「ワルツ」 高 昌帥 41団体 12.2%
Ⅳ コンサート・マーチ「虹色の未来へ」 郷間 幹男 196団体 58.6%
Ⅴ エレウシスの祭儀(高・大・職・一のみ) 咲間 貴裕 7団体 2.0%

画像
今年はⅡとⅣのマーチ曲が多く採用されたようです。これらの2曲は中学校B部門や高校プライマリー編成部門で演奏もされていました。

中学校の部集計(全172団体)
曲名 作曲者 演奏団体数 演奏率
Ⅰ 古き森の戦記 塩見 康史 7団体 4.0%
Ⅱ マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ 一ノ瀬 季生 41団体 23.8%
Ⅲ 吹奏楽のための「ワルツ」 高 昌帥 13団体 7.5%
Ⅳ コンサート・マーチ「虹色の未来へ」 郷間 幹男 111団体 64.5%
高等学校の部集計(全133団体)
曲名 作曲者 演奏団体数 演奏率
Ⅰ 古き森の戦記 塩見 康史 6団体 4.5%
Ⅱ マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ 一ノ瀬 季生 33団体 24.8%
Ⅲ 吹奏楽のための「ワルツ」 高 昌帥 18団体 13.5%
Ⅳ コンサート・マーチ「虹色の未来へ」 郷間 幹男 70団体 52.6%
Ⅴ エレウシスの祭儀(高・大・職・一のみ) 咲間 貴裕 6団体 4.5%
大学・職場・一般の部演奏団体数(全29団体)
曲名 作曲者 演奏団体数 演奏率
Ⅰ 古き森の戦記 塩見 康史 1団体 3.4%
Ⅱ マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ 一ノ瀬 季生 2団体 6.8%
Ⅲ 吹奏楽のための「ワルツ」 高 昌帥 10団体 34.4%
Ⅳ コンサート・マーチ「虹色の未来へ」 郷間 幹男 15団体 51.7%
Ⅴ エレウシスの祭儀(高・大・職・一のみ) 咲間 貴裕 1団体 3.4%

みんなと一緒に一つの曲を作り上げる思い出って大人になってもず~っと残りますよね~・・・

私も中学校から根っからの吹奏楽オタクですが、部活生活で一番頑張ったのはいつの時期ですかと聞かれると「コンクールの夏」と答えてしまいます。それだけ多くの吹奏楽部員がアツクアツク燃えるのがコンクール。一人一人の心にも深く刻まれる思い出になりますよね。

私もその思い出が起点となって、今では楽器店で管楽器を扱っているまでになりました。また、仕事以外でもいろんな場所で演奏もやるようになりました。

学生の方も大人の方も、コンクールの思い出は「良い思い出」「悪い思い出」いろいろあるかも知れませんが、「みんなと一つの音楽を作り上げた」という経験はとても貴重だと思います。ですので、これからも音楽を続けてもらえると嬉しいな・・・と私は思います。。。
(えらい感傷的になってしまった・・・すみませんm(_ _)m)

もし、「また吹奏楽やってみたい!」という方がいれば、、、
実は当店、吹奏楽団もやってるんです!よかったらこちらのページもみてみてくださいね。是非一緒に吹奏楽やりましょう!!

画像
そうそう!先日久しぶりにライブハウスでサックスを吹いてきました。
バンドの中で吹くサックスはやっぱキモチいいですね~!!
吹奏楽で演奏するのとはまた違った気持ちよさがありますね♬
ということでこの写真は私が気持ちよくライブでサックスを吹いてる図です。。。自己満で失礼しました(笑)

てな感じで今回のブログはここまで!
また次回をお楽しみに~~

この記事は私がお送りしました!

画像

担当 宇野(うの)
プロフィール 13歳より中学校吹奏楽部でサックスを始めました。主にバリトンサックスを担当し、中学・高校では学生指揮者も担当しています。大学時はマーチングパーカッションをメインで演奏する傍ら、地元高校OB吹奏楽団にて引き続きサックスを演奏していました。同時に出身高校吹奏楽部木管低音パート指導の経験もあります。大学卒業後はSoul,Funkバンドにおいてもホーンセクションとして演奏活動を行い、現在はYanagisawaシルバーソニックバリトンサックスを所有し、名古屋市内の吹奏楽団においてバリトンサックスを担当しています。島村楽器管楽器シニアアドバイザー資格取得。管楽器のことなら何でもご相談ください。吹奏楽・ジャズ・バンドなどあらゆるシーンでの管楽器ライフをサポートいたします!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。