至学館高等学校にドラマーのための基礎セミナー&機材お試し会を開催いたしました!!

こんにちは!
島村楽器名古屋パルコ店のデジタル商品担当・立浦です!

先月の12日、至学館高等学校さんにて当店リペアマン瀧口・前田によるメンテナンス講座~基礎調整編~を開催させて頂きましたが、
それと同時進行で、軽音部の生徒さん向けにドラマーのための基礎セミナー、そして機材お試し会も開催させて頂きました。
その時の様子を少しだけレポートさせていただきます♪

メンテナンス講座のレポート記事はこちら

ドラマーのための基礎セミナー

今回は、お集まり頂いた3名のドラム担当の生徒さんを対象に
「自身にあったドラムのセッティングの仕方」
「いい音を出すためのドラムの姿勢と叩き方」
といった基本的なところに絞って、当社の東海地区マネージャーであり、ドラムの講師経験もある佐藤がレクチャー。

画像

まずはドラムのセッティングについて。
10人いれば10人ともドラムのプレイスタイルやジャンル、そしてセッティングも違うもの。
今回ご参加頂いた3名の生徒さんもドラム歴数ヶ月~5年とバラバラ。
それぞれにあったドラムセッティングを佐藤が直接ご指導させて頂きました!

画像

画像

まずは生徒さんに、ご自身の普段のセッティングを行ってもらいます。
そしてそのあとに1,2フレーズほど演奏して頂きます。

画像

皆様の“叩き方”や演奏時の“クセ”、“スティックの握り方”に至るまで、直接確認しながら、ハイハットやスネアなどの位置、高さ、角度などをお一人お一人にあったセッティングに変更していきます。

「以前よりもグッと叩きやすくなった!」

と、生徒さんもビックリしていらっしゃいました☆

画像

また、どんな風に叩けば、どんな姿勢でスティックを振れば良い音が出るのかなども、実際に生徒さんに叩いて頂きながらご教示!
側から聞いていた私にも、生徒さんが叩くスネアの音がどんどん良くなっていっているのが分かりました。

「自分のスネアの打音が全然違う!良い音になった!」

と嬉しいお言葉を頂くことが出来ました☆

画像

授業中の暇な時にも出来るドラム練習法などもこっそり伝授(笑)
きっと皆さん今後はもっともっと上手くなるんじゃないかと思います!

機材お試し会

ドラム基礎セミナー後は機材お試し会!

画像

画像

顧問の伊田先生から「生徒さんたちにもっと良い環境で演奏して貰いたい」というご相談を受け、ご選定も兼ねて実際に普段の環境でお試し頂きたいと思いギター/ベースアンプやボーカルマイク、PAシステム等、私のオススメの機材たちを機材車でお店からお持ちしました♪

画像

実際に生徒さんたちにも演奏して頂きました。
演奏曲はMONGOL800の「小さな恋のうた」
1986年生まれの私が高校生の頃も、この曲をバンドでやっていました…。今の高校生の皆さんも演奏されるんですね!なんか感慨深いです◉

私の思い出話はさておき。
実際に演奏して頂いた生徒さんや聞いていた生徒さんたちからも
「音が変わったの、分かる!」
「自分の声や楽器の音がすごいクリアに聞こえて練習しやすそう!」
「音圧がすごい!迫力ある!」
と高評価を頂きましたー☆

別室で演奏を聞いていた先生からも
「明らかに音が違うのが分かる…すごいなぁ…」
とおっしゃって頂きました。

良い音で演奏すると、やっぱり楽しいですよね!バンドのノリも全然違います!!
本日は1日限定のお試しですが、7月中には本格的に部室にご納品できると思いますので、軽音部の皆さま、楽しみに待っていてくださいね♪

画像

至学館高等学校軽音楽部のみなさん、先生方、この度は本当にありがとうございました♪
島村楽器名古屋パルコ店スタッフ一同、またのご利用を心よりお待ちしております♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。