名古屋パルコ店 リペアマン前田のブログ! 第16 弾!

皆さんこんにちは!!

名古屋はすっかり寒くなり、今年はいちはやくコタツに入りたいと思っている前田です!
冬はやっぱりコタツにみかんですよね!
まだ秋ですけど!!

今日は、最近人気のジェントというジャンルに注目してみたいと思います!
必見ですよ!!

先日、改造をしたこちらのギター☆
↓↓↓        ↓↓↓
画像

ジェント好きなお客様からご依頼いただきました♪♪
ストランドバーグでお馴染みのピックアップ”LACE/ Alumitone Deathbucker”へ交換し、
LED内蔵のキルスイッチを搭載させてみました!!

画像

光ってます!!!!
ちょっとこれはテンション上がりますね~~~

記念にパシャリ!
画像

ちなみに、このギターメーカーは日本では珍しく、知る人ぞ知るメーカー”レガター”というそうです!

画像
Legator Guitars

ジェントに興味のあるかたは要チェックですね!

そして、ジェントと言えば、やはり多弦のものや、弦高低めセッティングが多いです!
つまりゲージも太いものに変更される方が多いのです!!

そんな時こそ私の出番です!一度前田までご相談ください~!

ゲージに合わせてナットの弦溝修正や、全体調整バッチリやってみせますよ!
もちろん、今回のような改造も喜んでお受けしますので是非ご相談ください♪

そして!!じゃーん!!!
画像

こちらは最近島村楽器名古屋パルコ店で展開を始めました!!
ジェントコーナーです!!!
こちらも必見ですよ!!
只今、Strictly 7 Guitarsもあります!!
画像
https://www.shimamura.co.jp/s7g/about.html

ギター担当塙のジェントギター紹介コラムも是非見てください♪
↓↓↓↓
URL

☆おまけ動画

ジェント(Djent)とは…メシュガーのギタリスト、フレドリック・トーデンダルによる造語として発生し、ペリフェリーのミーシャ・マンソーによってインターネットを通じて一般的になった。
7弦ギターもしくは8弦ギターの低音弦上でのパワーコードとブリッジミュートによって得られる独特なディストーションサウンドを擬声語として表したものである。
(Wikipediaより引用:ジェント - Wikipedia)

以上!!今回は”ジェント”について詰め込んでみました!

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました!!

また次回の前田のブログで会いましょう~♪

画像
名古屋パルコ店 前田

10月スケジュール
画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。