名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口のブログ!

前回のブログ↑

みなさんこんにちは!
雨が多くて梅雨を感じますね~

暑がりの瀧口はクーラーをかけるべきか悩んでいます。
何とか今は扇風機でしのいでますが・・・・

楽器も湿気を帯びやすいのでこまめに拭き上げなどしてケアして下さいね!
では今回のブログスタート!!

前回このフライングVの改造のご紹介をしましたが、
画像
その後オーナー様と更に追加改造をしようと言う話になりまして
チューナーの埋め込みの前にプチ改造!

画像
スタインバーガースピリッツ
これですね!

これですねって何で別のギターが出てくるのですか?
そうですよね、不思議ですよね。

実はこのギターについている便利なパーツをフライングVに移植しようと言うことなんです!

画像

↑これです!
このフットレストですね~

フライングVなどの変形ギターは基本立って弾くスタイルになりますが、
家で練習するときは座っても弾きたいですよね!
そこで、このパーツを使って「座っても弾けるようにしましょう!」と取り付けることになりました。

オーナー様に手伝っていただき、取り付け位置を決めていきます。

画像

バッチリな位置を割り出し取り付けます。

画像
ここに決めました!
では加工していきましょう!
画像
フットレストには板バネが使われていてバネの力で開きやすくキッチリ止まるのです。
この中の板バネの逃げを堀って取り付け穴を開けます。
画像
画像
加工終了!
画像
後は取り付けです!

完成!
画像画像
画像
板バネもいい具合に収まりスムーズに動きます。
これでバランスよく座って弾けるようになりましたなりましたね!

どれくらい安定するかと言うと・・・・

画像
そ~っと手を離すと・・・・
画像
ピタっと止まります!
通常ではありえない光景です!

これで座って弾けますね!
年代によっては滑り止めのゴムがついていますが、
このフットレストならゴム以上の安定感で集中して練習できます!

非常に便利ですね!
パーツを取り外したギターも非常に良いギターでした、
このギターは逆に立って弾く専用にして愛用されるそうです。
またメンテナンスなどにお持ち下さいね!

さて、次回はいよいよボディー加工してチューナーを埋め込みます!
しばしお待ちを!

最後までお付き合いありがとうございました。
ではまた次回のリペアマンブログでお会いしましょう!

リペア・モデファイのご相談もお待ちしております!

名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口
画像

店舗名 島村楽器名古屋パルコ店
電話番号 052-264-8316
出勤時間 火曜・水曜以外の11:30-20:00
リペア担当 瀧口 嗣夫

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。