名古屋パルコ店 リペアマン前田のブログ! 第10弾!

皆さんこんにちは!!!

お元気にお過ごしでしょうか?
だいぶ暖かくなりまいしたね♪
桜も散ってしまい、なんだか少し名残惜しい気持ちですが、これからの緑が生い茂る時期も楽しみです♪

本日も名古屋パルコ店ギター・ベースリペア担当前田のブログにお付き合い下さい♪

前回はクリーニングについてと、少しだけインレイのお話をさせていただきました
↓ ↓ ↓ ↓

というわけで、本日はインレイの作業工程のお話しをさせていただきます!

画像

今回のご依頼は、ポジションマークのないギターにインレイを入れるといった内容です♪
手順は、罫書きをする→彫る→埋める→削る→磨くといった流れです。
上の写真は彫りたいところにマスキングテープを貼り、位置決めをしたところです。

画像
こちらが彫り終わった写真です!
実はインレイパーツをかたどる作業にもコツがあったりするのですが、ここでは省略!(気になる方は是非前田まで~!)

画像
彫った部分にインレイパーツを入れてみるとこんな感じです!

画像
そして埋める作業です!
接着剤は、インレイ材と木材の隙間やくぼみ部分も綺麗に平らにするため少し多めに盛ります。
また、接着剤の種類で乾燥後の硬さが違うので仕上がりも変わってしまうので要注意ですね!

画像
乾燥後、削って磨いた物がこちら!!

画像
全て埋め終わり、お客様にもデザインにご満足いただけました♪
私もすごく嬉しいです♪ありがとうございます♪

そして最後にパシャリッ!
画像
矢摩翔香津さん
これからも素敵な音楽を作っていってください♪

矢摩翔香津さんのアコパラの演奏はこちらの記事で視聴できます是非お聴き下さい♪
http://nagoya.shimablo.com/entry/2016/03/20/192804

本日も最後まで前田のブログにお付き合いくださり、ありがとうございます!
ご不明点、ご相談等、是非是非お待ちしております!!

また次回のブログでお会いしましょう♪
画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。