管楽器担当の「日常」。その1~AKAI EWI5000発売!

暑すぎて溶けそうです・・・

管楽器担当 宇野

みなさんこんにちは。そしてはじめまして!
私、管楽器売場を担当している宇野と申します。今年の4月よりこちら名古屋パルコ店で担当をしています。
管楽器のホットな情報をこちらでアップしていければいいな~と思いますので、どうぞよろしくお願いします!

さて、、、ホント暑いです!どのブログもこんな話題だと思いますが、ホントに暑いですね。お店は常に空調が効いてるので、お店にいるときは涼しくさせてもらってますが、逆に暑さにバテてしまいそうになっちゃいます(笑)
そんな暑さにも負けず一発目の話題はこちら!

AKAI EWI5000遂に本日発売!

EWI5000

いや~待ってました!今年のNAMMショーで紹介され、いつ発売になるかと心待ちにしていたウインドシンセサイザー「AKAI EWI5000」。遂に本日発売になりました。
前回のEWI4000SWのホワイトから打って変わってブラックカラーで統一された外見がまたカッコイイです。
肝心の中身はこちらの記事を見てみてください。
今回のモデルチェンジの目玉は「サウンドの一新」と「ワイヤレス演奏」。特にワイヤレスで演奏できるというのは私も発売前からかなり期待してました!

因みに私、宇野はサックス吹きです。なのでウインドシンセにも以前から興味があり、実は1台持ってます。
ウインドシンセについては、私が以前在籍していたお店でもブログにアップしてますので、良かったらこちらもご覧ください。

早速吹いてみました。

ということで、早速吹きました。吹奏感や演奏性は以前のモデルと特に大きくは変わりませんが、やはり音色のリアルさがイイですね!
良くお客様とお話しするときに「管楽器の練習用に使いたくて・・・」というお声を聞きますが、練習用として使うときもあまり違和感のない音を鳴らしてくれると感じました。やっぱりサウンドエンジンが違うのは大きいですね。
そして待望のワイヤレスの演奏性。やっぱり吹きやすいです!これまでは必ずコードが本体から出ているので多少ながらもコードのことを考えて動いたりしてましたが、それがないので普通の管楽器を演奏しているのと同じ感覚で吹くことができました。これは期待通りです!
ということで早速動画にもあげてみましたのでリアルな音色とワイヤレスの演奏性を見てみてくださいね。今回は音色紹介も兼ねてさまざまな音色で1曲を吹いてみました。ご参考にどうぞ。

ということで、ブログ1回目はウインドシンセサイザーをご紹介しました。近年また話題になってきており、プレイヤーの方も増えてきていますがまだまだ少数派なんですよね~。EWI持ってる私とすると寂しいかぎりです。
この記事をみて興味をもったら一度お店に見に来て吹いてみてください!絶対面白いですよ!!
宇野を呼んでいただければマニアックにご説明しますので、お気軽にお声をかけてください(笑)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。