HOTLINE2009中部ファイナル出場バンドが決定致しました!!

みなさん、こんにちは!

大変お待たせ致しました!!

ついに、中部ファイナルへと駒を進める代表バンドが決定いたしました。

5月にはじまり、8月31日まで、中部エリア14店舗にて行われ、大いに盛り上がった店ライブオーディション。ご参加いただいたバンド数は今年も300バンドを越えました!!

そんな激戦区、中部エリアの代表バンド・・・

それでは、発表いたします↓

・Full House(フルハウス)/名古屋パルコ店

・Sticky JAM(スティッキージャム)/名古屋パルコ店 

・ストロベリーフライロケッツ/イオン岡崎店

・マジックマッシュルーム/イオン岡崎店

・OTTERS DAUGHTER(オターズドーター)/金沢フォーラス店

・UNSMART(アンスマート)/イオンかほく店

・放ツ願い(ハナツネガイ)/鈴鹿店

・cradle(クレイドル)/静岡パルコ店

・wolc(ウォルク)/名古屋みなと店

・中山 将(ナカヤマ ショウ)/モレラ岐阜店  (順不動)

以上10バンドです。

出場権を獲得されたバンドの皆さん、本当におめでとうございます!

さて、この10バンドが激突する中部ファイナルは↓↓

日程:10月11日(日)

開場:14:00/開演:14:30

場所:名古屋CLUB QUATTRO(名古屋パルコ東館8階)

ゲスト:SPYAIR(HOT LINE2007 JAPAN FINAL優秀賞 受賞バンド)

チケット:800円(税込)チケットは、名古屋パルコ店にて絶賛発売中!

中部を代表する10バンドの激しいライブバトル!!

さあ、どのバンドがジャパンファイナルへ進むのか!?

今から楽しみですね♪

みなさん、是非、中部ファイナルを見に行きましょう!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. シン より:

    見に行きました!!!
    ものすごく面白かったです!!
    次は、僕も友達と一緒に出たいなと思っています。
    来年もHOTLINEは開催されますか?

  2. 名古屋パルコ店 齋藤 より:

    >次は、僕も友達と一緒に出たいなと思っています。来年もHOTLINEは開催されますか?
    我々島村楽器スタッフ一同、シンさんが来年のHOT LINEに参加していただけること、首をなが~くしてお待ちしております!!
    HOT LINEは島村楽器が長年にわたって開催してきました、「島村楽器プロデュース、音楽の新しい才能を発掘するための、ライブにこだわった日本最大級のアマチュアバンドコンテスト」です。
    毎年大勢のアーティストにご参加いただいております。もちろん、来年もやりますよ!
    音楽をする方々の熱い思いが絶えない限り、続けていきます。
    HOT LINEの特徴は、「ライブにこだわり、音源にもこだわる」ことです。
    例えば、他のオーディションですと、1次審査は音源審査→それを抜けたアーティストのみが2次審査としてライブを行う…というケースが多く見受けられますね。
    しかし、HOT LINEは店大会でライブを行っていただき、そのパフォーマンスと、応募音源を相対的に評価/審査させていただきます。
    音源、ライブ両方が重要と考えております。
    昨今、メディアで活躍しているアーティスト達は、それらを兼ねそろえていますよね?
    もちろん、それらを高いレベルで公平かつ公正に審査するには、まだまだ我々島村楽器としてもクオリティーを上げていくことが求められており、日々精進していく次第であります。
    では、HOT LINEは高いレベルをすでに持っている方々しか参加できないのか??
    …と言えば、そうではありません。
    我々は、単に楽器を販売するだけではなく、音楽をする人、音楽を楽しみたい全ての方々のお役に立ち、応援させていただきたい、と考えております。
    その一環として、音楽をするステージ…場を提供させていただきたい、という思いで「HOT LINE」をはじめ、「LIVE BOX」「YOUR STAGE」など、様々な音楽をする場を提供し、皆様に音楽をより楽しんでいただきたいと考えております。
    HOT LINEはオーディションであり、厳しく、シビアな一面もありますが、それと同時に、「音楽を楽しんでいただきたい」というコンセプトがあります。
    なので、バンド経験が浅い、初心者ですが…という方々のご参加も大歓迎です。
    経験豊かなバンドに初心者の方が触発される、同時に初心者の方の純粋な思いに百戦錬磨のバンドが触発される…そうしたことは必ずあるでしょう。
    レベルの枠を超えた、そうした繋がりが生まれ、音楽を愛する皆様と我々島村楽器スタッフによって、「素敵な音楽スパイラル」が生み出せたら、感動ですよね。まさに感無量です。
    …と、熱く語って参りましたが、私、齋藤の個人的な考えも含めてコメントさせていただきました。
    ともあれ、来年のご参加お待ちしております!!
    10/11(日)の中部ファイナルも是非ご観覧ください。

  3. シン より:

    お返事ありがとうございます!!
    今、友達と曲を作っているところなので
    HOTLINEで聴いてくださると嬉しいです!!

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。