【イベントレポート】BAY SESSION Vol.19~MONSTER SESSION~のレポートをお届けします!

10月28日に開催したBAY SESSION Vol.19~MONSTER SESSION~のレポートです。

皆さん、こんにちは!名古屋みなと店のセッション担当甲斐です。

いろんな方に参加して頂けるように、毎回セッション曲をチョイスして開催しているBAY SESSIONですが、前回の開催時の反応が予想を上回るものであったこともあり、またまたB'zの楽曲に絞ったセッション回とさせて頂きました!しかし、さすがのモンスターバンドだけあって、名曲が多すぎて毎回選曲に困ってしまいます。どんな曲が取り上げられたのか?という点も気になるところだと思いますが、さっそく当日のレポートをお届けしたいと思います。

BAY SESSION Vol.19~MONSTER SESSION~の様子を紹介します。

前回に続き、やはり今回も多くの方が参加してくれました。やはりB’zだけにギタリストの参加者も多かったですね。今回セッションに初参加という方もいらっしゃったので、新鮮な感じと適度な緊張感もありつつオープニングの挨拶からスタートしました。

今回の課題曲は

  • 「愛のバクダン」
  • 「LOVE PHANTOM」
  • 「愛のままにわがままに、僕は君だけを傷つけない」
  • 「BLOWIN」
  • 「衝動」
  • 「BADCOMMUNICATION」

の6曲でした。

「愛のバクダン」は前回に引き続きの課題曲でしたが、さすがに人気が高く演奏回数も多めになりました。やはり勢いのある曲は演奏も楽しいですね。

そのほかシンセサウンドを大フューチャーした「LOVE PHANTOM」や「BADCOMMUNICATION」ではキーボーディストも大活躍。曲の雰囲気をしっかりと再現してくれていました!

一通り演奏曲が回ってくるにつれ、皆さんの緊張も取れ演奏にも熱が入ってきます。ギタリストの方もエフェクターでしっかりと音をつくって、カッコいいフレーズをビシバシ決めてくれます!そして同じ曲でもドラマーが替わると曲のノリも変わってくるのもセッションの醍醐味です!

6曲の演奏という事もあり長丁場なので休憩を挟んで後半に続きます。休憩中には打ち解けて和やかに歓談する姿もみられました。

ギタリスト・ベーシストたちのボードも一部ご紹介。

そして後半戦、メンバーが替わっての演奏曲も同じメンバーでの演奏も回を重ねるごとにバンドとしてまとまってきます。

もっと演奏していたいという気持ちはやまやまですが、最後は全員で「愛のバクダン」を演奏・熱唱して終了です。

人数も多く大盛り上がりで楽しいセッションとなりましたが、お手伝いのスタッフがたくさんの写真をとってくれたので、セッションの雰囲気がかなり伝わったのではないでしょうか?

最後に今回のベストショットを発表します!(突然始まって二度とないかもしれませんが)

やっぱりこれですね。すごい楽しそう!

動画も掲載します

大量の動画も用意しました。ぜひお楽しみください。

新たな企画が始動

セッション終了後に、参加したメンツにより、来年1月のライブイベントに参戦予定のバンドが立ち上がりました!ギター、ベース、ドラムが決っており、ボーカルでの参加メンバーを募集しています。どうやら「SiM」と「B'z」をやるようです。やってみたいというボーカリストはまずは甲斐までご連絡ください!

次回BAY SESSION Vol.20の開催は間近にせまっています!

次回のBAY SESSIONはアニソン特集!名曲ぞろいです!開催日は11月25日(日)。一曲での参加もオッケーです、是非ご参加ください!

詳しくはこちらのブログで↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.shimablo.com/blog/nagoya-m/2018/10/27/832

Twitterもハジメマシタ!!

楽器やアクセサリーの入荷情報、名古屋みなと店のイベント情報、スタッフのブログ掲載情報、スタッフの恥ずかしい写真などみなと店マニアにはたまらない情報が手に入る名古屋みなと店のTwitterも是非ご覧ください!

お問い合わせ

受付、詳細などお気軽にお問い合わせください!

電話番号 052-659-2563
BAYSESSION担当 甲斐 正則

プロフィール BOOWYやTHE BLUEHEARTSに影響を受けて中学生よりエレキギターを始める。日本のインディーズロックやオリジナルパンク、80’sHR/HM、グランジ/オルタナティブロックなど色々聴いてます。最近はグランジブーム到来です、自分的に。90年代のグランジ系CDを引っ張り出して聴いています。あと無理くりグランジブームに乗っかったような、いわゆる問題作と言われる様なメタルやPOP系バンドのCDも好きです。ロック好きが高じて島村楽器に入社。名古屋市内の店舗でギター担当として経験を積み重ねながらメンテナンス・リペア技術も習得中です!是非この「Guitar Senior Adviser」甲斐にあなたのギター選びや機材相談をお任せください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。