初めてのJAZZ SESSION&セミナー Vol.4(これから始めるジャズ講座!)レポート

初めてのJAZZ SESSION&セミナー Vol.4のレポートをお届けします。

皆さん、こんにちは。

名古屋みなと店の地方創生担当大臣甲斐です。

もう秋が、すぐそこまでやってきていますね・・・。

一足早く木枯らしが吹き抜ける、そんなイオンモール名古屋みなと店において、先日「これから始めるジャズ講座!」と銘打ってJAZZセミナーを開催いたしましたので、こちらのレポートをお届けいたします。

「枯葉」「Moanin」を題材にジャズフレーズに挑戦

セミナー講師として、当店ギター教室講師でお馴染みの恒吉先生を迎えて、今回で4回目の開催となりました。

ギター教室についての詳細はこちらをご覧ください。(画像をクリック)

今回は以前にも取り上げたことのある、上記の2曲を題材にして、セミナーを開催しました。

JAZZというと「難しそう」とか「アドリブを弾くのが無理」というイメージから、なかなか踏み込んでいく勇気がでないなどという声も聞きますが、そんな初めての方にも分かり易く参加できるように、恒吉先生が各種教材テキストを用意してくれました。

このおマメさんなところが、ギター教室で生徒さんに長く通って頂いている秘訣なのではないでしょうか?

今回はジャズの演奏経験があまりないというギタリストの方々にご参加頂きましたので、みんなでテキストにあるフレーズを実際に弾きながら、ジャズフレーズのニュアンスをつかんでいきます。

「Moanin」と「枯葉」のタイプの違う有名曲を題材に、曲の構成やコード進行を意識しながらメロディラインを演奏したり、アドリブ演奏の入り口となるフレーズをバッキングに合わせて演奏したりと、色々なアプローチの仕方を交えながらセミナーが進行していきます。

普段弾きなれないフレーズということもあり、最初はもどかしさもありながらも、ゆっくりのテンポから繰り返して、徐々にテンポアップしていくことで、フレーズが参加者さんの体に染み込んで行きます。

実際のセミナー風景の動画です。

曲に馴染んできたところで、バッキングトラックに合わせて、順番に先程覚えたフレーズを使ってソロ回しを行いました。先程覚えたフレーズをプレイしたり、アドリブも盛り込みながらジャズっぽいソロを決めたりと、皆さんがまた一歩ジャズの世界に踏み込んで行く様が感じられました!

セミナー終了後には、JAZZについてためになるお話しが聴けたりもしました。

今後もこのJAZZセミナーは開催していく予定ですので、その際は是非皆さんもご参加ください!

イベント案内

今回の様なセミナーの他、名古屋みなと店では、誰でもバンド演奏が楽しめる、セッションイベント「BAY SESSION」も開催しています。次回のBAY SESSIONは10月28日(日)。B'Zの曲をセレクトしたセッションDAYです。ご興味をお持ちの方は、是非以下のブログ記事もご覧ください!

https://www.shimablo.com/blog/nagoya-m/2018/09/14/639

Twitterもハジメマシタ!!

楽器やアクセサリーの入荷情報、名古屋みなと店のイベント情報、スタッフのブログ掲載情報、スタッフの恥ずかしい写真などみなと店マニアにはたまらない情報が手に入る名古屋みなと店のTwitterも是非ご覧ください!

お問い合わせ

受付、詳細などお気軽にお問い合わせください!

電話番号 052-659-2563
担当 甲斐 正則

プロフィール BOOWYやTHE BLUEHEARTSに影響を受けて中学生よりエレキギターを始める。日本のインディーズロックやオリジナルパンク、80’sHR/HM、グランジ/オルタナティブロックなど色々聴いてます。最近はグランジブーム到来です、自分的に。90年代のグランジ系CDを引っ張り出して聴いています。あと無理くりグランジブームに乗っかったような、いわゆる問題作と言われる様なメタルやPOP系バンドのCDも好きです。ロック好きが高じて島村楽器に入社。名古屋市内の店舗でギター担当として経験を積み重ねながらメンテナンス・リペア技術も習得中です!是非この「Guitar Senior Adviser」甲斐にあなたのギター選びや機材相談をお任せください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。