【ジャズブログ&イベントのご案内】ギター講師恒吉と辿るジャズの旅~VOL.3~ジャズセミナーお待ちしております!

ご愛読いつもご愛読いただきまして、誠にありがとうございます!

こんにちは。

名古屋港店ギター講師の恒吉です!ご愛読頂き誠にありがとうございます。

暦の上ではもう秋、まだまだ暑い日が続いておりますが、スポーツ・芸術の季節を満喫していきましょう!

ジャズの定番曲をおさらい!

ジャズセッション&セミナーの課題曲「枯葉(Autumn Leaves)」「Moanin'」をいっしょに見て行きたいと思います!

1950年代迄のジャズミュージシャンは、夫々が作曲した曲、「Mornin'」「Now The Time」などなど、ジャズミュージシャンが作ったいわゆるジャズチューンというものをカバー演奏しており、現在のミュージカルやシャンソンなどの曲を演奏するという事は有りませんでした。それを変えたのが、ジャズの帝王マイルス・デイビスなんだと先日お会いしたニューヨークで活躍するギタリスト高内春彦さんも話していました。

それからマイルス以降他のジャズミュージシャンも色々な曲を取り上げる様になりました。「枯葉」はシャンソン、「サマータイム」はミュージカルの曲をジャズで取り上げて現在スタンダードと言われる様になりました。

ではそれぞれの代表曲として、ジャズチューン「Mornin'」、スタンダード「枯葉」を課題曲として簡単に解説してみたいと思います。

《ジャズチューン 「Mornin'」》

↑第2回目の様子です!

この曲はアートプレイキー&ジャズメッセンジャーズの名曲ですね。メンバーのピアニストのボビー・ティモンズの作曲。この曲の冒頭からのテーマの部分はゴスペルのコール・アンド・レスポンスの雰囲気を表現していて、それをサウンドにしたユニークで印象的な曲です。ティモンズは牧師の息子さんで、幼い頃からゴスペルに親しんでいたことから着想したということですね。

演奏のポイントとしては、曲全体のベースがブルースフィーリングなので、細かいコード進行にとらわれ過ぎずにペンタトニックやブルーノートを中心にフレージングをするとこの曲の雰囲気が出ます!

楽しくチャレンジしてみましょう!

《スタンダードチューン 「枯葉」》

↑第一回目の枯葉の様子です!

ジャズで超有名なこの曲は、もともとはシャンソンだった事はご存知でしたか?

もともとは曲が有って、それに悲恋の物語と言った内容で、詩をつけて歌われて行きました。

第二次世界大戦(1945年)以降に世界各国でシャンソンブームが起こり日本でもブルースの女王と謳われた淡谷のり子さんがレコーディングしています。

ジャズでの演奏・レコーディングは枚挙の暇が無いほどですね。

この曲はオリジナルはEマイナーのキーでアメリカではオリジナルキーでの演奏が普通みたいですが、日本ではGマイナーのキーでの演奏が一般的です。

この曲も基本はペンタトニックで捉えていけばいいのですが、所々少し変化させるとよりカッコいいアドリブになります。

いよいよ9月23日(日)開催!ジャズセミナー&セッション!

初めてのJAZZ SESSION&セミナー~VOL.4~詳細!

開催日 9月23日(日)
時間 OPEN13:30 START14:00 終了予定時刻17:00頃
参加費 ¥1,404(税込)会員割引¥1,123(税込)
場所 店内Aスタジオ
参加方法 事前に店頭にてエントリーシートを記入してください。

今回のジャズセッション&セミナーはこういったところをポイントに、気軽にセッションして行きたいと思います!

ジャズって難しそう⁉︎って思ってるアナタ♪きっと目から鱗(^_^)まちがいなし!楽しくセッションしてみましょう!

沢山の参加をお待ちしております!!

私と一緒にジャズを楽しみましょう!ギター講師「恒吉 範彦」のご紹介です!

画像
名古屋みなと店ギター教室講師。
武蔵野音楽学院に入学し、ジャズギターを岡村誠二氏、加藤崇之氏に理論を小山大宣氏に学ぶ。
同学院研究科修了後、同学院講師に就任。TV、ラジオ、米軍キャンプその他で活動経験もあり。現在は名古屋を拠点にしてジャズクラブやライブハウスで精力的に活動する。レッスンでは様々なジャンルの曲にも対応しながら、優しく丁寧に指導してくれると生徒さんからも慕われている。

ジャズを一緒に楽しんでみたい方?是非レッスンお待ちしております!

https://www.shimamura.co.jp/shop/nagoya-m/koushi/20171114/108

Twitterもハジメマシタ!!

楽器やアクセサリーの入荷情報、名古屋みなと店のイベント情報、スタッフのブログ掲載情報、スタッフの恥ずかしい写真などみなと店マニアにはたまらない情報が手に入る名古屋みなと店のTwitterも是非ご覧ください!

お問い合わせ

受付、詳細などお気軽にお問い合わせください!

電話番号 052-659-2563
BAYSESSION担当 甲斐 正則

プロフィール BOOWYやTHE BLUEHEARTSに影響を受けて中学生よりエレキギターを始める。日本のインディーズロックやオリジナルパンク、80’sHR/HM、グランジ/オルタナティブロックなど色々聴いてます。最近はグランジブーム到来です、自分的に。90年代のグランジ系CDを引っ張り出して聴いています。あと無理くりグランジブームに乗っかったような、いわゆる問題作と言われる様なメタルやPOP系バンドのCDも好きです。ロック好きが高じて島村楽器に入社。名古屋市内の店舗でギター担当として経験を積み重ねながらメンテナンス・リペア技術も習得中です!是非この「Guitar Senior Adviser」甲斐にあなたのギター選びや機材相談をお任せください!


 

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。