【セッションイベント】BAY SESSION Vol.17開催決定!~BEST HIT YSA(洋楽 Session Affection)~

BAY SESSION Vol.17~BEST HIT YSA(洋楽 Session Affection)~開催決定です!

画像

往年の有名洋楽曲にスポットを当てたセッション!

皆さん、こんにちは!
マイケル富岡セーラさんがパーソナリティをつとめた深夜放送のMTVを見て青春時代を過ごした、ボッチギタリストの甲斐です。当時は洋楽オンリーの音楽嗜好だったので、音楽について話す友人もなく、というか友達がいなかったので、雑誌のミュージックライフを愛読し、レコードショップに行っては、なけなしの小遣いでレコードをジャケ買いなどして音楽ライフを満喫していました。その後ギターを弾くようになった後にも様々な衝撃を受けたバンドとの出会いがありましたが、古すぎて皆さんが「?」となる可能性が高いので割愛します。
ちなみにハイペースで開催しているこのBAY SESSIONですが、普段の課題曲は邦楽が中心となっており、同じような形で洋楽をとりあげたのは過去に一度だけでした。しかしギタリストのみならず洋楽ファンのプレイヤーも多いはず!ということで、洋楽オンリーのセッションを再び敢行いたします!
ということで、セッション担当の甲斐が多くの年代層が知っているだろう洋楽の名曲をピックアップしたBEST HIT YSA(洋楽 Session Affection)の詳細をお知らせします。

その前に「BAY SESSION」とは・・・

課題曲をみんなで楽しくセッション♪

画像画像
(以前のBAY SESSIONの様子)
どんなイベントかというと・・・、いつもどおりの説明をざっと紹介しますね。
こんな方にオススメというのを5例ほどあげます。
・練習に励んできたけど、バンドはまだ組んだことがない。
・スタジオに入ったことがないけど、大きな音で演奏してみたい。
・CDとではなく、他のパートの人達と本物のバンド演奏を楽しみたい。
・受験や勉強でなかなかバンドを組むっていうところまで踏み切れない。
・ぐふふ、密かにこの機会にバンドメンバーを見つけてやるぜ。

というソロイストたちが集い楽しく演奏する、それが「ベイ・セッション」です。

内容は・・・

画像画像
当店スタジオに「バンド演奏を楽しみたい!」というヴォーカリスト・ギタリスト・ベーシスト・ドラマー・キーボーディスト等が集結、その日の課題曲をみんなで気軽に楽しく演奏するというイベントです。違うパート(楽器)だけど参加したいという方もご相談ください!当店スタッフも一緒に参加させて頂きます。
さらに今回も時間を大幅に延長し、セッションを楽しんだ後はライブ演奏形式で動画も撮影し、後日このブログにアップします!ステージ衣装でバッチリ決めての参加も大歓迎です!

開催日時

日程:7月22日(日)
時間:OPEN14:30 START15:00 終了予定時刻18:00
参加料:¥1,404(税込)会員割引¥1,123(税込)
見学:無料
場所:店内Aスタジオ
参加方法:事前に店頭にてエントリーシートを記入してください。

画像

課題曲発表

それでは課題曲を発表します!

ニルヴァーナ「Smells Like Teen Sprit」

幅広い世代に人気!ニルヴァーナを一躍有名にしたナンバー!

グランジ/オルタナティブ系が一気に噴出した90年代初頭、スマッシング・パンプキンズダイナソーJr. とともに私が多大な影響をうけたニルヴァーナのセカンドアルバムのトップを飾るナンバー!超有名なPVは見た事ある方も多いはずですが、アル・ヤンコビック師匠の「Smells Like Nirvana」も一見の価値あり!

Smells Like Teen Spirit

Smells Like Teen Spirit

  • ニルヴァーナ
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

ガンズ・アンド・ローゼス「Welcome to the Jungle」

ようこそお越し!言わずと知れたガンズの名曲です!

80年代後半にL.A.で巻き起こったバッドボーイズロック復興の先駆けでもあるガンズ・アンド・ローゼス。それまで主流だった産業ロック系の洗練されたギターサウンドをぶっ飛ばすかのような荒々しくワイルドなバンドサウンドには、アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」のレコードに針を落とした瞬間に鳥肌がたったのを今でも覚えています。この曲のカバー?で一番笑撃を受けたのは全力オナニーズの「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル風呂」です!

Welcome to the Jungle

Welcome to the Jungle

  • ガンズ・アンド・ローゼズ
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

エアロスミス「Eat the Rich」

なお活躍を続けるエアロスミスのギターリフも最高のロック・チューン!

復活後のエアロスミスの中でも人気を誇る初の全米ナンバー1獲得アルバム「ゲット・ア・グリップ」のトップを飾るエアロ流ロックナンバー。イントロからAメロ、サビ、ブリッジなど練りに練られた曲構成で序盤・中盤・終盤と隙がなく、エアロスミスの中でも個人的ベスト5に入る名曲です!

Eat the Rich

Eat the Rich

  • エアロスミス
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

レニー・クラヴィッツ「Are You Gonna Go My Way」

CMでも有名!爽快なギターイントロが耳から離れない名曲!

実は今回の課題曲アーティストを見事に繋ぐのがこのレニー・クラヴィッツ。エアロスミスのアルバム「ゲット・ア・グリップ」には「ライン・アップ」でレニーが作曲とボーカルで貢献しています。ガンズではベースのダフ・マッケイガンのソロアルバムにボーカルで参加したり、のちにレニーのアルバムにスラッシュがギターで参加したりと交流があります。一見接点がなさそうなニルヴァーナですが、93年のMTVミュージック・アワードのステージでレニーがこの曲を演奏している時にカート・コバーンがバックステージで真似して踊っている写真をレニーが公開して話題になりました。そんなレニーの誰もが耳にしたことがある名曲「自由への疾走」はシンプルながら古き良きロック魂を呼び起こします!

Are You Gonna Go My Way

Are You Gonna Go My Way

  • レニー・クラヴィッツ
  • ロック
  • ¥250
  • iTunes
  • provided courtesy of iTunes

参加者求む!

バンドはやったことないけど生バンドをバックに歌いたい、簡単なバッキングやリズムしか弾けない、叩けないという方も是非気軽に参加してください!完コピなんて全く不要、みんなでサポートしあって楽しみましょう!
セッション参加に不安がある方も気軽にお問合せ下さい。みんなでワンダフルなセッションにしましょう!
画像

お問い合わせ

受付、詳細などお気軽にお問い合わせください!
TEL:052-659-2563
担当:甲斐

Twitterもやってます!

楽器やアクセサリーの入荷情報、名古屋みなと店のイベント情報、スタッフのブログ掲載情報、スタッフの恥ずかしい写真などみなと店マニアにはたまらない情報が手に入る名古屋みなと店のTwitterはコチラ!

この記事の投稿スタッフ

投稿者 80'sミュージック大好き甲斐
プロフィール 中学生のころは洋楽ヒットチャートにはまり、その後80’sメタルやグランジ/オルタナ系、オリジナルパンク、日本のインディーズ系やいわゆるビートロックなど趣向が変遷しながら今に至ります。入社以来ギターを担当しており、メンテナンス調整にも日々勤しんでいます。楽器選びやご相談など是非この「Guitar Senior Adviser」甲斐におまかせください!

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。