三輪和生の「僕とベース」#30 ~五月病に負けないで!!弦交換編~

前回の「僕とベース」

こんにちは!名古屋みなと店のベイシスト三輪です!
桜の季節もすっかりと過ぎ去り少し寂しいような気もしますね。
新生活や、新しい環境になった方も五月病にはお気をつけてくださいね!
五月病対策としては、ストレスの発散や旧友に会うなどが良いそうです!

さてさて、前回ネックを綺麗にしましたが、まだベースが弾ける状態ではありませんね!
弦楽器な訳ですから弦を張らないと!!
というわけで今回は、

~怖くない!弦交換編~

まずは、ベースの弦を見つけましょう。
弦ってたくさんあるんでよくわからないなあ~という方も多いと思います。

画像

安心してください!履いていますよ一緒に探しますよ!

今回はひとまず、これを張っておけば間違いなし!というものを紹介!

画像

D'Addario / EXL170 ¥2,870(税抜)

D'Addarioというメーカーはとても有名で、プロの方も多く使用されています!
今回選んだゲージは45-100というもので、個人的に弦の太さ、テンション感のバランスがいいのでお勧めしています。

さあ!弦を手に入れたらいよいよ交換をしていきます!
簡単!たったの⑥工程で終わっちゃいます!

①パッケージを開けて、4弦から張っていきましょう!

画像

⓶ブリッジを通して

画像

③左手で引っ張りながら、右手で固定し、
2個先のペグの中心あたりを左手で摘まみます。
※目安なのでペグの幅、太さによって適切な長さが違います。
 不安な方は一度みなと店までお持ちください!

画像

④摘まんだ所をラジオペンチで90度に曲げます。

画像

⑤曲げたところを人差し指の第一関節位のところで弦切り用ニッパーで切ります。

画像

⑥後は、差し込んで巻くだけ。
巻くときは、ゆるく巻かずにすこしきつめに巻きましょう。

こんな感じに。

という工程を3弦2弦1弦と行い、完成!

画像

じゃん!しっかりと巻けました!
慣れてしまえばすぐに終わりますし、中学生の頃から弦交換は自分でしていました。
怖くないし、難しい事でもないので、是非チャレンジしてみましょう!

~おさらい~
①パッケージを開けて、4弦から張っていきましょう!
どの弦から張っても大丈夫ですが、手前からのが張りやすいのでオススメです!
⓶ブリッジを通して
上では説明していませんが、ブリッジの下にマスキングを貼っておくと塗装を削ったり、
当てたりして傷がつくのを防いでくれます!
③左手で引っ張りながら、右手で固定し、2個先のペグの中心あたりを左手で摘まみます。
2.5巻ほどがおすすめの巻き数なのですが、実際にメーカーや個体の違いなどで余らせる長さが変わってくるので
一度お店に持ってきて僕と一緒に確認するのもありです!
④摘まんだ所をラジオペンチで90度に曲げます。
これをする事で綺麗に巻くことが出来るのです!
⑤曲げたところを人差し指の第一関節位のところで弦切り用ニッパーで切ります。
これもメーカーによって深さが変わるので一概に言えませんが、
通常第一関節より少し上くらいで切ると丁度いい長さ位になります。
⑥後は、差し込んで巻くだけ。巻くときは、ゆるく巻かずにすこしきつめに巻きましょう。
ゆるく巻いてしまうと見栄えが良くないうえにチューニングが安定しません。
すこしきつめに、弦がまとまる様に巻きましょう!

弦交換は結構奥が深いです。弦の張り方で弾き心地は変わります。
自分流の張り方を見つけて、よりよいベーシストライフを過ごせたら幸せですね!

みなと店では、4弦ベースの弦交換を(弦代)+ 400(税抜)で行っています!
初めて変えるので不安だ...。この記事を読んだけどよく分からなかった...。
という方は、是非一度三輪まで持ってきてください!弦交換の仕方を伝授します!

では、また来月!!

BBC会員募集中!!
入会費、年会費無料!!年齢、経験年数不問!!
※ベースを持っている方に限ります。

ベースを持っている方、ベースが好きな方であれば、参加できます!
ベーシストの輪を広げていきましょう!

応募方法は店頭またはお電話にて

Bay Bassist Circle(ベイ ベーシスト サークル)に参加したい!

とお伝えいただければスムーズに話が進みます。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋みなと店
電話番号 052-659-2563
担当 三輪

お気軽にお問い合わせください!

プロフィール 1994年7月17日生まれ、愛知県出身。中学時代にベースを始め、ギターのメンテナンスを楽しみを知り、高校卒業後ギタークラフトの専門学校に進学。2年間ギターの基礎知識、製作とリペアを学ぶ。2014年1月に"Calmine"を結成。2017年12月に解散。2018年4月新バンド"Kream"にベースで参加。現在精力的に活動中。

画像

三輪和生の「僕とベース」まとめ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。