三輪和生の「僕とベース」#29 ~春を迎える準備!!ネック編~

前回の「僕とベース」

こんにちは!名古屋みなと店のベイシスト三輪です!
先週まではいつまで冬が続くんだ!!というような寒々とした夜を過ごしていましたが、
今週からはぽかぽか陽気が続く日々で毎日ご機嫌です(笑)

今年もまた春を迎えるわけです。
突然ですが、皆様にご質問です。「ベース、お手入れしていますか?
桜を見るのも良しお団子も食べるのも良し…ですが、
桜を見ながらベースのお手入れ!
なんて乙なことをしてみませんか!?

というわけで、今回は”春を迎える準備!!ネック編”と題しまして、
お家で簡単にできるネックのお手入れ方法をご紹介いたします!

~簡単お手入れ!ネック編~

まずは、みなと店のベースコーナーでフレットなどが
汚れているものを探すところから…
「うーん、綺麗な中古が多くてバエるものがないなあ…」
そうなんです!みなと店では中古品が入ってくるとすぐにクリーニングメンテナンスを行う為
あまり汚れているものは店頭に置いてないんです!(追いついていないときもありますが…。ごめんなさいっ!)

おっ発見!
Fender Japan / JB62-LH

画像

まず初めに音が出るか試しましょう!
①音出しチェック
うんうん、大丈夫そうです!
もしここの時点で、音が出なかったり、しっかり押さえてるのに音がビビってしまうなんて方は、
みなと店の三輪までご連絡下さい!!

んー。弦に触るとなんか嫌な感触…。
あらら、こんなに可哀想なフレット、弦になってしまって…。
弾いていると手汗などで錆びていく、うんうん。分かる。
弾いてなかったら、しっかりケースにしまっておいたから大丈夫!!
ん?本当に大丈夫!?
ダイジョウブジャナイヨ!!大丈夫じゃないんです。
空気に触れているだけで弦はどんどん劣化していきます。
久々に弾くから弦は変えなくても大丈夫!なんてことはありませんのでこの際に変えておきましょう!

画像

左:くすんだ弦 右:新品弦
輝きが全然違うっ!!

②弦を緩め、弦を切ります。
ここは未練を断ち切る様に一思いにいってしまいましょう!!
特に4弦なんかはなかなか大変ですが、切ったときに弦が飛ばない様に注意しましょうね!

さあ、ここからです!

画像

この枯れ果ててしまったローズ指板…。
そこに横たわるくすんでしまったフレットの数々…。

本当に彼らは復活するのか!?

というわけで今回使用するものはこちら!

キョーリツコーポレーション / フレット磨き用プレート
Montreux / HAPPICH Simichrome Polish
使い込まれたウエス!

画像

こちらの物を使って、
③フレットを磨く
そう、ただ、ただひたすら磨くのです。
一本磨いたら、乾拭きで磨く。という工程を繰り返した方が綺麗に磨けます!

画像

さあさあ、こんな感じ!

画像

見比べると物凄い差ですね!

輝きが段違いなのもありますが、なによりプレイ中のビブラートなどがスムーズに動く為、
フレットは綺麗な状態で保っておきたいところです。

画像

というわけで磨けたらこんな感じ!

うーん!綺麗!フレット達も喜んでいます!

というわけで次!
次は指板に潤いを与えましょう!
頻繁にベースを弾いている人であれば、指の油分などである程度は潤っていたりするのですが、
今回はしっかりと乾燥しきってしまっているので少し多めにオイルをたしてあげます。

画像

④指板にオイルを馴染ませる。
だいぶ色が黒々としてきましたね!
こうでなくっちゃ!
だいぶ染み込んできたら最後はしっかりと余ったオイル、フレット磨きの拭き切れていなかった部分を
しっかりと取ってあげましょう!

画像

⑤乾拭きでしっかりと拭きあげる。

というわけでこれだけ長々と書いてみましたが、
やる事としてはたったの5工程のみ!
①音出しチェック
②弦を緩め、弦を切ります。
③フレットを磨く
④指板にオイルを馴染ませる。
⑤乾拭きでしっかりと拭きあげる。

たったのこれだけ!
ここからボディのクリーニングと弦交換のみ!
こちらの事はまたブログで書こうと思います!また是非見てくださいね!!

BBC会員募集中!!
入会費、年会費無料!!年齢、経験年数不問!!
※ベースを持っている方に限ります。

ベースを持っている方、ベースが好きな方であれば、参加できます!
ベーシストの輪を広げていきましょう!

応募方法は店頭またはお電話にて

Bay Bassist Circle(ベイ ベーシスト サークル)に参加したい!

とお伝えいただければスムーズに話が進みます。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋みなと店
電話番号 052-659-2563
担当 三輪

お気軽にお問い合わせください!

プロフィール 1994年7月17日生まれ、愛知県出身。中学時代にベースを始め、ギターのメンテナンスを楽しみを知り、高校卒業後ギタークラフトの専門学校に進学。2年間ギターの基礎知識、製作とリペアを学ぶ。2014年、地元の同級生である現メンバーと"Calmine"を結成。2017年12月に解散。現在は名古屋を中心にサポートベーシストとして精力的に活動中。

画像

三輪和生の「僕とベース」まとめ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。