初めてのJAZZ SESSION&セミナーPART3レポート

初めてのJAZZ SESSION&セミナーPART3のレポートをお届けします。

画像
みなさん、こんにちは。
名古屋みなと店の陰キャ店員甲斐です・・・。言葉少なですいません・・・。写真もいつもより暗めですね・・・。
既に昨年となってしまいましたが以前に開催したJAZZ SESSION&セミナーのレポートをお届けさせて頂きます・・・。

ジャズブルースに挑戦!

画像
はいっ!ということで、今回はJAZZのなかでもブルース進行で演奏される代表曲のひとつである「BLUE MONK」を取り上げセミナーとセッションを行いました。
もちろん講師はお馴染みの当店ギター教室講師である恒吉先生です!
画像

kaipedia

名古屋みなと店ギター教室講師。
武蔵野音楽学院に入学し、ジャズギターを岡村誠二氏、加藤崇之氏に理論を小山大宣氏に学ぶ。
同学院研究科修了後、同学院講師に就任。TV、ラジオ、米軍キャンプその他で活動経験もあり。現在は名古屋を拠点にしてジャズクラブやライブハウスで精力的に活動する。レッスンでは様々なジャンルの曲にも対応しながら、優しく丁寧に指導してくれると生徒さんからも慕われている。
恒吉 範彦紹介ページはこちら⇩

今回はギタリスト、ベーシスト、ドラマーに参加して頂き、実地プレイを交えながらのセミナーからスタートです。
画像
曲のテーマから合わせて、ソロパートのアプローチの仕方などを分かり易く説明してもらいます。
画像
リズム体もエレキアップライトベースの実にジャズっぽいサウンドと、普段のロックドラマーのイメージとは違う繊細なプレイでバックアップしてくれます。
画像
ギタリストも普段使ったことの無いお店が用意したフルアコギターに挑戦してくれました。
画像

休憩をはさんで、早速セッションを開始。どんどんソロをまわしてJAZZの演奏に馴染んでいきました。
画像
先ほどセミナーで教えてもらったフレーズなども取り混ぜながら自由に演奏を楽しみました。

演奏動画をどうぞ

音が小さいですが、セッションの雰囲気をお楽しみください。

セッションを終えて

ジャズブルースということで、普段ロックやブルースには無意識に慣れ親しんでいることもあり、ソロも取り易かったと思います。ジャズって難しいというイメージを持つ方も多いと思いますが、こういった曲調から入っていくのも一つの手ではないでしょうか?
もし興味を持たれた方は、ギター教室でジャズを学ぶこともできますので、お気軽にお問合せ下さい。
イオンモール名古屋みなと店音楽教室問い合わせ受け付けフォーム 店舗情報-島村楽器

お問い合わせ

受付、詳細などお気軽にお問い合わせください!
TEL:052-659-2563
担当:甲斐

Twitterもやってます!

楽器やアクセサリーの入荷情報、名古屋みなと店のイベント情報、スタッフのブログ掲載情報、スタッフの恥ずかしい写真などみなと店マニアにはたまらない情報が手に入る名古屋みなと店のTwitterはコチラ!

この記事の投稿スタッフ

投稿者 80'sミュージック大好き甲斐
プロフィール 国内ではDEAD ENDやJusty-Nastyなんかも好きです。緑のギターはDweezil Zappaに憧れて塗ってみました。ピックアップはSatch Track Neck、Cruiser Bridge、Mo' Joeをチョイス。入社以来ギターを担当しており、メンテナンス調整にも日々勤しんでいます。楽器選びやご相談など是非この「Guitar Senior Adviser」甲斐におまかせください!

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。