三輪和生の「僕とベース」#14

どもども!
随分気温も暖かくなってきて春の訪れを感じている"ベイシスト三輪"です!

みなさまのおかげで「僕とベース」も14回目となりました!
ありがとうございます!
読んでくれる人がいるから書きたくなるこのブログ。
誰も読んでくれなかったら三日坊主の僕は1回で終わっていた可能性があります(笑)

それはさておき、最近お仕事中にこのブログのネタを考えています←
やりたい事、書きたい事、伝えたい事、共有したい事がたくさん出てきて困っています。
なのでこれからは頑張って更新する宣言!をここに誓います。
週に一回とか一ヶ月に10回とかそういうものさしではありません。
みなさんが「おっ!三輪、頑張ってんじゃん!」と感じる程に更新します←

なのでこれからも「僕とベース」を宜しくお願いします!

ベーシスト三輪による独断と偏見の塊、弦の紹介!

なんと今回のブログは楽器屋さんの店員さんらしい商品のレビュー記事です!
僕に楽器屋の店員さんらしいことができるのか、いやできないであろう。頑張ります!
ですが、僕らしく僕の主観が強い部分が多いと思いますのでご了承ください。

今回紹介するのはこの3メーカー!

画像

D'Addario / Richard Cocco / Elixir
※ゲージに関しては無作為に選びました。

弦の接客の時にお兄さんのおすすめは!?と聞かれたら大体この3メーカーでお話をします!

D'Addario
まずはD'Addario
ギターの弦、ベースの弦といったらまずこのメーカーが頭に浮かぶ方が多いかと思います。
そうなんです、弦のメーカーとしてとっても有名
名古屋みなと店でも一番売れているベース弦です!

Richard Cocco
次にRichard Cocco
このメーカーはなんといっても僕が愛用しているのです!
贔屓になってしまうくらい語りつくせてしまうのですが取り上げて言うのであれば、
ハンドメイド!触り心地が良い!減衰の仕方が緩やか!という3点ですね。
最初のハンドメイド!っていうのは勢いでいきましたが、職人さんが手巻きをしているんですよ!!すごくないですかっ!?
触り心地は特に気に入っていて、コーティング弦だと滑りすぎちゃったり、コーティングをされていないとザラザラして指が痛くなったり、
その中間くらいの触り心地でとても弾いていてストレスがないんです!
なんてすでに語りすぎている感があるので次へ行きます(笑)

Elixir
最後にElixir
今回紹介する中で唯一のコーティング弦!
コーティング弦とは?という方もいますよね。
文字の通りコーティングしてある弦ですっ!(ドヤ顔←
コーティングしてあると弦が錆てしまうのを遅らせる事ができるのです!すごくないですかっ!?
僕は弦交換のオススメ頻度としては3~4ヶ月と言っています。完全に死ななくても、確実に張りたての音と差があるので。
ですが、このElixirは6ヶ月以上は余裕で使えます!
ただ気を付けて頂きたい点は、ピック弾きの方激しめに酷使しているとコーティングが剥がれてきて
もしゃもしゃがいっぱい出てきます。これが指に刺さると痛いので気を付けてくださいね←

ちょっと待ったぁー!!俺を紹介しないとは何事だぁ!!
お、君は頑固弦!!」

画像

仕入れてくれたと思ったらこんなに分かり辛い所に展示するなんて!その上紹介もしないなんて!!
あぁ、ごめんごめん。ストレート弦を目立たせて展示しようと思っていたんだけど...

という茶番はこの辺にしておいて、

最後に
頑固弦
新商品とかではないんですが、なにかみなと店に新しい弦を入れたいなと探していた時に見つけたものです。
オススメポイントとしては、ストレート弦、Fenderタイプのペグまでの長さであれば切らなくてよい、安い!
という3点が大きいですね!
みなと店にはパッケージされている弦しかなかったのですが、ついにストレートタイプの弦が入荷しました!
ストレートタイプの弦の良い所は、巻き癖が無い為変に弦が振動しないことですね!
そして弦を切らなくてよい!というのは初心者の方はものすごく大助かり!
弦交換の時に余らせすぎちゃった!とか、余裕が全然出来てない!とかいう話は良く聞きますね。
ですが、この弦はブリッジから通す!ペグポストに巻く!以上!!という速さで出来ますからね。光の如しですね。
最後に、安いんですよ。学生の頃お金が無い中弦を買いに行った覚えがあります。毎日大変でしたね...
そんな日常の救世主!!頑固弦様様ですね。

今回は弦を4種類紹介しました!
全部僕のオススメです!人によって、ジャンルによって、スタイルによって色々オススメする弦は変わります。
メーカーもそうですし、弦にはゲージの違いもあります。
弦は消耗品ですので、弦交換の時に様々な弦を使って自分にぴったりの弦を見つけられるといいですね!
もちろん僕が弦探しのお手伝いをしますので相談ください!

今回の弦紹介を見て、弦交換をしたくなった方はこちらのイベントもチェック!!

Bay Bassist Circle vol.3

愛機を愛するDay

詳細
場所 島村楽器 名古屋みなと店 Aスタジオ
日にち 2017年3月19日(日)
参加費 無料!
時間 オープン/13:30 スタート/14:00
内容 自己紹介、愛機メンテナンス講習会 3時間程度

BBC会員募集中!!
入会費、年会費無料!!年齢、経験年数不問!!
※ベースを持っている方に限ります。

ベースを持っている方、ベースが好きな方であれば、参加できます!
ベーシストの輪を広げていきましょう!

応募方法は店頭またはお電話にて

Bay Bassist Circle(ベイ ベーシスト サークル)に参加したい!

とお伝えいただければスムーズに話が進みます。

たくさんのご応募お待ちしております!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋みなと店
電話番号 052-659-2563
担当 三輪

お気軽にお問い合わせください!

プロフィール 1994年7月17日生まれ、愛知県出身。中学時代にベースを始め、ギターのメンテナンスを楽しみを知り、高校卒業後ギタークラフトの専門学校に進学。2年間ギターの基礎知識、製作とリペアを学ぶ。2014年、地元の同級生である現メンバーと"Calmine"を結成。現在も名古屋を中心に精力的に活動中。

画像

三輪和生の「僕とベース」まとめ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。