BAY SESSION Vol.7~GIRLS BAND DAY~レポート

BAY SESSION Vol.7~GIRLS BAND DAY~のレポートをお届け

皆の衆、ご機嫌は如何かな。
気付けばBAY SESSION Vol.7が終了してから、はや半月経過・・・。このセッションが終了してすぐに、拙者「平成の子連れ狼」こと甲斐は旅に出ておりました。大和の地で荘厳な古墳群に囲まれながら古代に思いを馳せ、はたまた大五郎をつれて三重の渓谷でのキャンプ籠りと俗世から離れ繋がりを絶っておりました。自然のなかで様々なしがらみから解放されておりました。いや、決して遅くなった言い訳などではなく・・・。

しかし、山奥のなかでスマホの電波が届かず一切の情報が得られない、この真っ暗な空井戸の奥底に突き落とされた様な不安感の凄まじさよ!
俗世と繋がりたくて泣きそうでした。
しかし、しとぴっちゃんて何や!?

当日の様子は・・・。

画像
さあ、写真も交えながら当日の様子をレポートしていきましょう!
画像
今回はガールズバンドデイということで、女性ボーカル曲をセレクトしました。
いきものがかりのブルーバード
PUFFYの渚にまつわるエトセトラ
YUIのCHE・R・RY
Superflyの愛をこめて花束を
この4曲ですね。
今回もライブ感を出しての立ち位置で演奏してもらいました。
画像画像
男性もコーラスをとったり、今回は特にアコースティックギターをプラグインしての演奏形態も新鮮でした。
画像画像
何度か演奏を繰り返していくと、どんどん皆さんの息があってくるのがよくわかります。
画像

演奏動画をご覧ください。

セッション中に動画も撮っていました。PAFFYは撮ってませんが、皆さんちょっとアレンジしたりして面白い演奏になっているんじゃないでしょうか?


今後の予定は・・・

さて、次回は打って変わってメタルをやりますよ!開催日は9月25日!まだまだ時間はあります!
詳しくは前回のブログをご覧ください!

難しいギターソロなんかも自分流にアレンジしてオッケーです。少しでも興味を持った方はぜひご参加ください!!
受付はこちらまで↓↓↓

お問合せ・申し込みは

島村楽器名古屋港店 TEL052-659-2563
担当:甲斐 正則(せいそくではなくまさのり

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。