【BAY SONIC】LIVEレポート~Part1~

爆音ライブフェス「BAY SONIC」のライブレポートをお届け!

画像
皆さん、こんにちは!名古屋港店の星桃次郎「バンド野郎」こと一番星甲斐です!
無事開催を終えた爆音ライブフェスBAY SONICですが、第一回の開催ということで気合を入れてスタジオの中にステージを組みました!お陰様でいまだに腰痛を患っている次第です。
いや~、しかし当日はアドレナリン全開で臨んだこともあり、大変な盛り上りを見せました、自分が。普段は伊勢志摩のアコヤ貝のように寡黙で、自分が食事をする姿さえ見苦しい印象を与える感じがして人前では一切食べ物を口にしないくらい恥かしがりやさんな僕ですが、主演者の皆さんや集まっていただいたお客さんに楽しんで頂きたいという一心で、勇気をふりしぼってMCなどもさせていただきました。そんなシャイボーイ甲斐がレポートをお届けさせて頂いてもよろしいでしょうか?

バンドレポートスタート!

ウォッケィィィィ!!!それじゃあ、ひとバンド目から紹介するぜ!

若き将来有望なミュージシャン達+おっさんからなるYOUNG Xだーだーだーだー(エコー切るの忘れてた。)
このBAY SONICのために港店で定期開催しているセッションイベントの仲間で作ったバンドが先陣を切ったぜ!演奏したのはカナブーンの「ないものねだり」とX JAPANの「紅」。曲にバッチリはまるハイトーンボイスに注目!特に2曲目は激しさ界王拳10倍!高速のギターソロ!暴れまくる破壊力抜群のドラム!闇でうごめき確実に音を刻む暗黒ベース!酔っ払いみたいなおっさんギター!

ネクスト!プリーーズ!!

お次はこのBAY SONICが初のライブとなったPsycho Head!香ばしいくらいPUNK。味わいもPUNK。どこを切っても金太郎飴的にPUNKなバンド!ラモーンズに通ずる普遍的なパンクロックを体現する男闘呼たちだぜ!
画像画像画像

いぶし銀のロックンロラー、クァモンッ!

名古屋界隈のライブハウスをロックンロールで荒らしまわる天狗”登場!ハンマーで体をゴツゴツやられる様なバンドサウンドにやられる輩続出!あまりの衝撃にカメラもブレブレだぜ!
画像画像画像
残念ながら動画はなしだぜ!ロックンロール!

オリジナルパンクをリスペクト

ロンドンパンクまじリスペクトするぜ的なThree minutes heroes!初期衝動なままのパンキッシュな演奏をかましたぜ!エプロンつけたままドラム叩くなんてパンク!
画像画像画像

敬愛するバンドへの愛がロック!

現在のジャパニーズメタル、ヴィジュアル系ロックに多大な影響を与えた偉大なバンドをリスペクトしたReverie!新旧取り混ぜた楽曲を披露してくれたが、特に後半のモダンヘヴィな曲での勢いが凄まじかった!夜勤明けの陶酔のドラムが炸裂!CRAZYCOOLなベース!異世界に導くギターソロ!グロウルするボーカル!今回でしばらく活動休止が惜しまれる!
画像画像画像画像

PART2もお楽しみに!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。