「オヤジのバンドパラダイス」&「初めてのブルースセッション」レポート!

オヤパラ&ブルースセッションレポート

みなさん、こんにちは。秘境担当、探検家の「甲斐口 浩」です。

さて、雰囲気を盛り上げるためにこちらの動画を再生しながら記事をを読み進めてください。

2016年1月17日の日曜日に開催した二大ビッグイベントに関してのレポートをここに記す。

オヤジのバンドパラダイス

この日午後15:00、我々は秘境「島村楽器名古屋みなと店」にある謎の洞窟「Aスタジオ」に足を踏み入れた。錆びついて重くなった扉を渾身の力で押し開けた途端、暗闇に閉ざされた部屋の天井からは怖いヘビの大群が襲っては来ず、ハードロックなBGMが聞こえてきた。
部屋の中にはすでに何かにひどく興奮した様子の原住民たちが多数集まっており、暗闇のなかで蝋人形のように白い眼球だけを鈍く光らせている・・・。
逃げ出したくなるような恐怖感を抑え、「やっと此処までたどり着いたんだから」という一念だけを頼りに足を進めるのだが・・・。

はて、奥のほうで怪しい光に照らされ蠢く謎の気配を感じ、じっと目を凝らすと・・・・・

そこには!!!!

画像

カエルちゃんトラちゃんカッパちゃんがいた!
「何だこの得体の知れない未知の生物たちは!?」
あまりに突然の遭遇に身動きも出来ずにいると、その生物たちは、荒ぶる太古の神々への挑発とも感じられる、激しいリズムと奇怪な轟音を伴う奇妙で呪詛的ともいえる言霊を唱え始めた!

・・・
疲れました・・・。この文体に・・・。

なのでここからは普通な感じで後を続けますね。
カエルちゃんもトラちゃんも人間の言葉になじみが薄いからか、ところどころ歌詞が怪しいですね。

そしてお待たせしました!
本編のスタートです!

まずは、アダルティーなガールズバンド、絶妙なコーラスワークも素晴らしい
friendpull
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今回はしっとりとした感じの2曲をピックアップして披露してくれました。
あまりにも美しい曲と声に「惚れてまうやろ~!」

あっ、では動画をどうぞ。

続いては、熱いぜ!ハードにロックするぜ!ドリルは今日はなしだぜ!
ガスト
画像
画像
画像
画像
画像
画像
皆さんご存知のあの人気海外ロックバンドの曲を演奏してくれました!
熱唱するボーカルにステージ前に陣取るキッズも釘付け!
「ついに僕ちんのヒーローが現れた!」
「お姉ちゃんのことアンパンマンって呼んでいい?」
と声援を送っていました!

では力の入った熱演、熱唱をご覧下さい!

どうでしたか?この二組のいぶし銀の演奏は!
しばらく仕事や家事などでバン活できてなかった方もキッキンされたハートでまた始めてみては!

初めてのブルースセッション

画像
港店初の試みである「始めてのブルースセッション」ついに開催!
先におこなったバンドパラダイスの参加者も交えつつ
「えっ、ブルースっておいしいの?」というJKや
「やっぱ音楽といえばJAZZだよね。」というインテリ大学生
「タッピング奏法しか俺はしらねえ!」というハードロッカーまで
実に色んな方々がつどい、ブルースの扉を叩きました。
今回とりあげたのは、オバマっちが歌わされる動画でも有名なブルースの定番曲「SWEET HOME CHICAGO」
参加パートは通常のドラム・ギター・ベース・キーボード・ボーカルに加えサックスやトランペットも加わり、非常にゴージャスなメンツとなりました!
最初に、簡単に使用コードやコード進行を復習し、各パートのベーシックなパターンなども学びながら演奏をスタート。
画像
画像
はじめはギクシャクした演奏でしたが、何回かやっているうちに演奏もまとまってきました!
画像
画像
画像
画像
画像
最初はギターソロ、サックスソロのみでしたが、後半はキーボードやトランペットもソロタイム!
皆さん、思いつくままに自分のフレーズを聴かせてくれました!
画像
画像
画像
画像
画像
いつもはアコギを弾いていてエレキは初めてという方も最後の方はなかなか渋いソロが弾けるまでになっていました!
そんなこんなで時間も忘れてセッションを繰り返し、盛り上がりつつも無事終了。
終了後には参加者の
「セッション楽しかった」
「ブルースおいしかった!」といった声も聞けました!
企画した自分も非常にアゲアゲになってしまいましたが、上手い下手関係なく楽しめるこんなイベント
「絶対またやってやるわよ!」とメラメラしています!
最後にこちらの参加者で記念撮影!
画像

次回予告

ながいながいレポート最後までお付き合い頂きありがとうございます。
次回のイベントは定期的に開催している「BAY SESSION」です。
課題曲も決まりました!
日程、曲名は次回ブログで!
COMING SOON・・・。

P.S.どうしてもすぐ知りたいという方は
名古屋みなと店 TEL052-659-2563
担当:甲斐まで

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。