8/19名古屋みなと 店オーディションレポート!

8/19ホットラインを担当させていただいた國好です!今回7バンドとたくさんのエントリーがあり、終始盛り上がったライブとなりました!

それでは8/9に行われたホットライン2007のライブレポートをお届けします!

20070822-P1000601.JPG

オープニングアクトは震雷蛮唱のみなさんです!

20070822-P1000570.JPG

今回、陰陽座のコピーでの出場。メタルならではのハイトーンボイス&ギターソロでオーディエンスを圧倒していました!

また、バンド全体としても、結成3ヶ月とは思えない貫禄のあるステージ!オリジナルができる日を楽しみにしています!

2バンド目に登場したのはHina Riku BANDのお二人です!

20070822-P1000576.JPG

親子ということもあって、これが「息があう」ということかと感じました!

そして、温かい声と空気、MC中のお二人の笑顔が会場をやわらかくしてくれました!

3バンド目に登場したのはFree City Noiseのみなさんです!

20070822-P1000578.JPG

最近のガレージロックの要素を取り込んだ男女4人組バンド。曲が始まる前からテンションはMAXへ!

独特の音楽性で彼らの世界を作っていました!

4バンド目に登場したのはスライスハウスのみなさんです!

20070822-P1000581.JPG

女性ベースボーカルの3ピースバンド。しかし人数の少なさを感じさせないパフォーマンス!

そしてメガネを払いのけたあの瞬間は圧巻の一言!ライブ中はオーディエンスを沸かせていました!

5バンド目に登場したのはブリキーズ☆のみなさんです!

20070822-P1000585.JPG

7人編成男女ツインボーカルの大人数でポップに、そして元気よく1曲目に入りました!真剣な眼差しの中にも笑顔を忘れない。本当に演奏を楽しんでいました!

2人のボーカルから奏でられるハーモニーは会場にいるすべてのオーディエンスを魅了しました!

6バンド目に登場したのはPROGRESSのみなさんです!

20070822-P1000592.JPG

オリジナル1曲のみの演奏でしたが、その1曲5分の中に、

彼らが伝えたいものがつまっているようで、とても温かく感じました。

彼らの信条は観客それぞれの好きな状態で聞いてもらいたいとのこと。次のオリジナルが待ち遠しいです!

本日のトリとして登場したのはLead Tracksのみなさんです!

20070822-P1000598.JPG

スピーディーなドラムに同調するフロントマン達。普段から仲がよく明るい彼らだからこそできた技ではないでしょうか?

メロディアスな曲ということもあり、リズムにあわせて体を動かさずにはいられませんでした!

トリという緊張感を感じさせない彼らの演奏。一見の価値ありです!

今回でHOTLINE2007の店予選がすべて終了!お疲れ様でした!

はたして名古屋みなと店代表となるのはどのバンドでしょうか!?

決定次第ご連絡します!

引き続き8月いっぱいまでは音源での募集はしていますので、ぜひぜひCD片手に足を運んでください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。