スタッフ高橋の、名人への道 ~41連射目~

画像
このコーナーは、スタッフ高橋が名人を目指すべく、店内にある様々な商品をチョイスしてブログを更新(連射)していくコーナーです。

★過去の記事はブログカテゴリー<レビュー>よりチェケラできます★

皆様こんにちは、高橋です。

秋ですね!

太陽の日差しもすっかり和らいで朝晩は特に冷え込むようになってきましたね!当店のある浜町アーケード界隈では、連日おくんちの練習が行われており、いよいよ秋本番だなぁ~と感じるようになってまいりました。

さて、秋といえば、皆様は何を思い浮かべますか?

読書の秋、食欲の秋、運動の秋…

島村楽器としては「芸術の秋です!みんな音楽楽しみましょうよ!」と言っておくべきなのでしょうが、私は断然食欲の秋ですね。秋と言えばなんといっても秋刀魚です!昨今、価格が高騰している秋刀魚は一人暮らしの身分ではちょっぴり贅沢品になってしまい、今年はまだ手を出していません…昔は当たり前のように食べていたのに、最近の価格高騰には正直びっくりしています。
画像

ということで、そんな秋刀魚の価格高騰よりももっとびっくりなアイテムを今回はご紹介いたします!

コチラです!

近大 あなたと、わたしと、段ボールチーム  KMG-1D
「気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくん」
画像

気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくん です!

… … …。

気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくん なんです!
名前の通りのアイテムなんです!

素敵でびっくりなネーミングですね!

私の撮影センスのなさもあり、写真を一見するだけでは「ただの段ボール感」が凄まじいですが、このアイテムを使うことで、ギター弦の張替が初心者でも簡単にできてしまう!という心強いやつなんです!

しかしこれまた、「写真じゃ何にもわからんわ」というタイプのアイテムなので、実際に使ってみることにしました!
さっそくその様子をご覧いただきましょう。

-誰でも簡単!弦交換の手順-

【必要なもの】
・気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくん
・新しい弦
・ニッパー
・ペグワインダー(なくても可)

①「気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくん」を組み立てる
画像
まずはこの「気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくん」(以下「気付いたらくん」と略させていただきます)を段ボールから抜き取り組み立てていきます。

組み立てから貼り方まで説明書が同封されているので、不器用な私でも30秒ほどで完成することができました。
画像
▲とっても簡単!

②古い弦を外していく
さて、「気付いたらくん」が完成したら、次はギターの準備です。
弦を十分に緩めてから、ニッパーで古い弦をバッサバッサとちょん切っていきます。
画像
▲今回使用したニッパーはE.D.GEAR ESC-1。刃先が丸まっているため、楽器を気づ付けにくい構造になっています。不器用な高橋にもおススメな一品です。

さて、弦交換をするときに同時に行っておきたいのがフレットと指板のクリーニングです弦を外した時でないとできない部分なので、ここぞとばかりに磨きまくってください。
画像
▲←磨いた後  磨く前→ フレットの劣化は後々大変な修理が必要になってきますので、こまめにお手入れを!

画像
▲今回はローズウッドの指板なので、しっかりオイルを塗っておきます。乾燥はネック反りの天敵、しっかりお手入れしましょう

③いよいよ「気付いたらくん」の登場!
さて、いよいよ「気付いたらくん」を使っていきます!
まずはギターネックの9~12フレットあたりを「気付いたらくん」の上におきます。この時、ボディ側とヘッド側の両面がありますので、配置間違いがないようにお気を付けくださいね。
画像

そしてそのまま…

画像
/ガッシィーーーン!!!!\

と、「気付いたらくん」のもう一つのパーツをはめ込みます!
(実際には段ボールなので、「スゥ・・・」とはまります)

④弦をセットしていく
「気付いたらくん」の設置ができたら、新しい弦をギターにセットしていきます。
画像
画像
写真のように、普通にブリッジを通した後、「気付いたらくん」の各穴の部分に一本ずつ弦を通し、そのままペグにも弦を通します。

画像
▲弦の位置を間違えないようにお気を付けくださいね!

④弦を巻いていく
いよいよ弦を巻き付けていきます。
画像
弦をピンと引っ張った状態で、サドル部分のあたりをしっかり押さえたままペグをクルクル巻いていきます。

すると…

画像
巻 け て い る 

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは弦を巻き始めた と思ったらいつのまにかきれいに巻き終わっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが

おれも何をされたのかわからなかった…

この時、「気付いたらくん」の方で実際に何が起きているのかというと…

画像
▲ブレブレなGIFですみません

確実に弦を誘導してくれています!

段ボールの切れ込みを利用して、引っかかっていた弦をゆっくりと巻いていくようになっています。これにより、初めての方でもきれいにしっかり弦を巻けるというわけです。
という具合に、驚くほど簡単に素早く、綺麗に弦が巻けるんですね~!

あとは同様にすべての弦を巻き終えていけばOK!
いよいよ終わりが見てて来ました~!

⑤仕上げ
無事に全ての弦を巻き終えることができました。

画像
最後に、余計な弦を切り落とし

画像
ブリッジ部分にうまく乗っていない弦があったら

画像
一旦弦を少し緩めて乗せなおして

画像
チューニングをして

画像
弦交換終了です!!わーーい!!

と、この様に!

誰でも!短時間で!

気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるくんを使えば!

気付いたらめっちゃ簡単に弦の張り替え終わってるのです!

ギターの弦交換は、もちろん使用頻度や弦の種類で変わっては来るのですが、1か月に1回を目安に行っていただけるとパーフェクトですね。

初心者には「何か難しそう」「怖いからお店の人にやってもらいたい…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみると弦交換はそんなに難しいものではありません。
初めての方にはおススメの「気付いたらくん」です。ぜひこの機会に一歩踏み出して挑戦してみませんか?
また、「弦交換で悩んでいる!」という方はいつでもスタッフにお尋ねくださいませ。しっかりお手伝いさせていただきます!

それではまた次回、お会いいたしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。