スタッフ高橋の、名人への道 ~28連射目~

画像

このコーナーは、スタッフ高橋が名人を目指すべく、店内にある様々な商品をチョイスしてブログを更新(連射)していくコーナーです。

皆様こんにちは、高橋です。

皆様!

突然ですが!!

このコーナーにぴったりな、素敵で実用的な面白商品を入荷いたしました!!!

これはもう早速ご紹介するしかありません!コチラです!

Soundbrenner Pulse
画像

はて…?一見しただけではよくわからないこちらの商品。

腕に巻いておりますが、最近流行りの、ポケットに入るモンスターや妖怪っぽい猫を捕まえることのできる時計…ではないですし、リンゴ的なウォッチでもありません。

何とこちらは…

「次世代バイブレーションメトロノーム」

という事で、こちら、時計型のメトロノームです!

おや…?でもメトロノームと言えば…

画像

針を見たり、音を聞いてリズムをとる、このような物を思い浮かべますよね。
しかし、針もディスプレイもスピーカーも無いこの時計型メトロノーム。

そう…こちら、ただのメトロノームではありません。

「振動」してリズムを刻むメトロノームなのです。

そして何と!

画像
/パアァァ…\

光ります!

ヒューッ!カッコイイーー!!

さて、光ってカッコイイ部分も魅力的なのですが、何といっても振動してリズムをとるという点、今までには見ないスタイルです。
ライブ中にメトロノームを堂々と置いて演奏するのもちょっときまらないですし、電子メトロノームにするとクリック音が聞こえない…

そんな時こそ!
このメトロノームです!

店頭で計測した結果、重さは47gでした。
画像
軽いので、長時間でも負担が少なそうですね。

また、ベルトも長い物と短い物の2種類が付属しているため、手首以外にも二の腕や足首など、自分好みのところに付けて使うことも可能です。
画像
▲因みに短いベルトの一番奥の穴でも、私の手だとこれ位余裕がありました。小さなお子様や女性が使う場合は手首より腕の方が良さそうです

ちなみに、このメトロノームは単体でも使えるのですが、専用アプリをスマートフォン(又はタブレット)にインストールすることで、リズムのカスタマイズ、アクセントの設定、LED輝度の調整が簡単にできます。クリック音も出ますよ!
また、このアプリで何と一度に最大5台まで同期することが出来るのです。バンド内で使うのにとても便利ですね!

このシンプルで無駄のないビジュアルも素敵ですよね。
うーん、思わず腕に付けてポーズを決めたくなるこのフォルム!
画像

皆さんもゲットしたら、思い思いのポーズをとって楽しんで下さいね!(もちろんメトロノームとしても使ってくださいね!)
店頭でお試しいただけますので、ぜひ遊びにいらしてください。皆様のご来店お待ちしております!

それではまた次回、お会いいたしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。