スタッフ高橋の、名人への道 ~12連射目~

画像

このコーナーは、スタッフ高橋が名人を目指すべく、店内にあるどちらかというと日の目を浴びにくいちょっと変わった様々な商品をチョイスしてブログを更新(連射)していくコーナーです。

皆様こんにちは、高橋です!

今回はいつもの茶番無しに、素直にこれいいなって思ったもの紹介します(決してネタがなくなったとかそういうわけではないですよ!)

こちらです!ドン!

ELECTRO HARMONIX Pick Punch/デルリン板
画像
何と!オリジナルピックが!簡単に作れてしまう優れものです!

ピックの材に向いているデルリン板も別売りで販売されて入るのですが、パンチに挟まる厚さのものなら好きな素材でOKなのです!
下敷きや、使わなくなったクレジットカードなど、いろんなものがピックになるんですよ~!
(ただし、硬い金属等は故障の原因となる恐れがあるので、使用を控えることをお勧めいたします。)

しかもこのピックパンチ・・・以下の種類がございます!
画像

形!素材!枚数!全てが自分の好みに合わせられるという・・・非の打ち所無し!

例によって、百聞は一見にしかず!

現在浜町店にはジャズ型を入荷してますので、これでやってみます!(もちろん、ご要望ありましたらお取り寄せいたしますよ~!)
そしてせっかくなのでこのデルリン板をつかって実際にピックを作ってみましょう!

まずは箱から取り出して・・・
画像

デルリン板をセット!
画像

そして穴あけパンチと同じ要領でレバーをプッシュします。

よいしょー!
画像

\ドジャアァァァーン/
画像

見事にピックが出来上がりました!いぇ~い!

そして何だか楽しいです!やめられない止まらない・・・もっと作っちゃおう。

~3分後~

画像

無我夢中・・・気づいたらこんなに作ってました・・・
恐るべしピックパンチ・・・

ただ、材質が厚かったり固めだと、レバーを押すときに少し力が要るので、一度にたくさん作るとちょっと疲れてしまうかもしれません。でも楽しいです。

そしてそんな中、高橋は発見しました。
ピックを綺麗に作るコツを・・・!

画像
何枚か作っていく中で、上の写真のように、勢いを付けすぎるとパキっと割れてしまうことがありました。

これを極力防ぐためには、ゆっくりすぎず、勢いを付けすぎず、且つワンプッシュで一気に押し出すと綺麗になりやすかったです。
あとは、たくさん作るうちに慣れていくというのもあると思いますし、おそらくピックの形によっても違ってくると思いますので、自分なりに研究してみるのが1番かもしれませんね。

また、割れることなく上手いこと切り出すことが出来ても、縁がぎざぎざになってしまうことが多いです。
この場合はやすりで削ってあげると・・・もう完璧なピックが出来上がりますね!
画像
削れば完璧!

また、自分の好きな柄に合わせて切り出すことも出来ます。

まずはピックにしたい素材を用意して・・・
画像

ピックパンチを裏返し、ピックにしたい模様を切り抜く部分にあわせて確認し、あとはプッシュするだけ!
画像

\ドジャアァァァーン/
画像

いやぁ~、ご紹介がちょっと長くなってしまいましたね・・・すみません!しかし、これでピックを作っている間が結構楽しかったりします。高橋イチオシのアイテムです!
自分好みの素材で大量にピックのストックを作るもよし、バンドでオリジナルピックを作ってライブでばら撒くもよし、好きな柄でピックを作って飾るもよし!

浜町店で実際に手にとって見ていただけますので、是非お試しにいらして下さい!

それではまた次回、お会いいたしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。