スタッフ高橋の、名人への道 ~10連射目~

画像

このコーナーは、スタッフ高橋が名人を目指すべく、店内にあるどちらかというと日の目を浴びにくいちょっと変わった様々な商品をチョイスしてブログを更新(連射)していくコーナーです。

皆様こんにちは。高橋です。

皆様!とうとう記念すべき10回目がやってまいりました!ありがとうございます!いぇ~い!

こういう時こそ初心に戻って、しっかり紹介をしていこうと思います!

あっ、そういえばこの名人ブログを始めたばかりの時に、浜町店の2階をご紹介しようとした時色々あって最後まできちんと出来ていませんでしたよね。
なので今日は浜町店の2階、前回ご紹介できなかった所をご紹介しようと思います!

では早速2階へ行ってみましょう!

画像

はい!こちらは以前鯖ギターに足止めを食らった奥にあります、ベースコーナーです!
本数は決して多くはありませんが、充実のラインナップを目指して担当者が日々工夫を凝らしているコーナーです!

いやぁ、わくわくしますねぇ~!

……おや?良く見ると手前のほうに1本アコースティックギターが紛れ込んでますね…

画像

誰だ、こんな所に置いた奴は、まったく…
仕方ないので私があるべき場所に戻しておこう。

よし!このアコースティックコーナーに…
画像

… … … …。

なんかネック長くね?

あれ?良く見ると弦4本だし、でもアコースティックだし????


えっ…これは、もしかして…

Ibanese AEWB20
画像

アコースティックギターじゃなくて、ベースだったんだよ!

な、なんだってー!

はい!こちら4弦ギターでもウクレレでもありません!
エレクトリックアコースティックベースです!ベースコーナーにあって正解です!

ぱっと見ただけでも、明らかにネックが長いです。
画像
長~い

Martin D-28と大きさを比較してみました。
ネックは長ーいですが、こうして見るとボディの大きさは普通のアコースティックギターと同じくらいですね。
画像
その違いは一目瞭然!

いやぁ、めずらしいですねぇ~

アコースティックベースか~

ってことは、弾き方は・・・

画像

こうか!
(この体勢でも弾けなくはないんでしょうが、多分体の一部とかを痛めますし、何よりその姿は滑稽です)

構え方は至って普通の感じでOKです!
画像
アコギ感覚のベース、ちょっと新鮮。

ちなみにこの黒い弦はIbanezeオリジナルのカーボンコーティング弦です。
通常の弦とは違い、丸みのあるサウンドになるのとともに、運指時のフィンガーノイズも軽減してくれます。

そしてエレクトリックとは言いますが、生音でもいい音出してくれますよ~!
まぁ、高橋はベース弾けませんけどもね!

シンプルなアコースティックの構造ながらもエレキベーシストがなじみやすいスケール…このベース、侮れません。良いとこ取りの1本です!

いやぁ~、またしても2階のご紹介できず…!
これはもうあれですね、紹介するよりも来ていただいたほうが早いですね!

店頭展示しておりますので、是非お試しにいらっしゃって下さい!
皆様のご来店心よりお待ちしております!

それではまた次回、お会いいたしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。