スタッフ高橋の、名人への道 ~7連射目~

画像

このコーナーは、スタッフ高橋が名人を目指すべく、店内にあるどちらかというと日の目を浴びにくいちょっと変わった様々な商品をチョイスしてブログを更新(連射)していくコーナーです。

皆様こんにちは、高橋です!

早いもので、もう5月ですね。学生さんや新社会人の皆様も、そろそろ新しい環境に慣れてきた頃ではないでしょうか?

そして同時に花粉との戦いも終わりが近づいてきましたね!
やったー!

まあ、スギ・ヒノキが終わっても高橋には稲花粉が待ち受けているんですけどね!
残念ながらダニ・ハウスダストもアレルギー反応がありました!
わりとアレルギーまみれの高橋じゃないですか!(泣)やだー!

あ、そんな話をしていると・・・目が・・・むずむず・・・かゆ・・・

あ・・・鼻も・・・へ、へ、へくしょーーーーん!・・・うーぬ・・・かゆ・・・

鼻が・・・はな・・・ノーズ・・・

ん・・・ノーズ・・・???

は・・・ピグノーズ・・・???

Pignose  PGG-200

画像

ということで、今回は鼻にちなんでこちらのギターをご紹介しようと思います!

画像
皆さんご存知ピグノーズ!アンプスピーカー内臓のミニサイズエレキギター。
カラーバリエーションも豊富で、当店には現在キャンディーアップルレッドメタリックブルーオレンジの3色が展示されています。

画像
個人的にはこのオレンジカラーがお気に入りですね~!
べた塗りでフレットガードとの色味もマッチしていますし、何だかビリヤードボールみたいでかわいらしいと思いませんか?思いますよね?

それはさて置き、まずはその大きさを通常のギターと比較してみました。

画像
至って普通のレスポール

画像
ピグノーズ

そして何よりこの軽さ!

画像
こんな超絶プレイも夢じゃない!

また、ギターの名前でもある豚の鼻がスイッチ・ボリュームになっています。
画像
このスイッチを手前に引っ張るとスイッチオン!

肝心のサウンドはというと・・・

ボリュームを中間位にすると心地の良いクリーントーン!

そしてボリュームを全開にすると、ギャイイーンという感じのかなり歪みがちなロックチックなパワフルサウンドになります!
(表現力皆無ですみません)
ただし全開にすると、どうしてもハウリングしやすいです・・・

ええーっ、ギャイイーンという(省略)パワフルサウンド出したいのに、どうすればいいのよぉーッ!!

というお方・・・

心配要りません!

アンプにつないでしまえばいいのです!

アウトプットジャックを装備しているので、外部アンプに接続も可能!そして夜に練習したくなった時や自分の世界に浸りたい時は、ヘッドフォン・ジャックに手持ちのヘッドフォンを接続すれば、スピーカーからの音が消えて周りを気にすることなく演奏できます!
つまり普通のギターとしても、アンプ内臓のギターとしても、ハイブリッドなやつなんですね!

こちらのピグノーズ、ご自宅での練習のほかにも、アンプ内臓なのでアウトドアにもGOOD!お子様にも丁度良い大きさです。
これからの季節、外で活動することも多くなってくると思います。ぜひこちらのピグノーズをお供にお出かけしてみてはいかがでしょうか?
(過去にご紹介したこちらもアウトドアにピッタリなのでぜひご一緒に!)
長崎浜町店ではいつでも試奏できる状態で展示しておりますので、是非お試しにいらして下さい!皆様のご来店心よりお待ちしております!

それではまた次回、お会いいたしましょう!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。