ボクも無類の青好きなんですけど・・・

こんにちは! 長崎アミュプラザ店 ギター担当:マツザキです。

今日は少し冷え込んでいますが、ギター&ベースのネックは逆反りしていませんか?
もし反っていたら、ご自分で直せない&直すのが怖いという方は、お店までお持ちくださいね。

お正月と成人式3連休も終わり、みなさん連休モードからお仕事&学校モードに切り替えは上手くいっていますか?

マツザキは今日も元気に出勤しておりますよ!

ところで、楽器の色って、演奏するときの気分にものすごく影響しますよね。ギターは基本的に木材でできているので、ある程度は木材の個体差はあるのですが、それを差し引いても、同じ塗料を同じ厚さに塗ってもカラーによって音色が違った印象になることがあるようですよ。

詳しくはカラーコーディネーターの方や心理学好きな方にお尋ねください。

今日のネタは、昨日の「ブルー好き小柳」に続いて、

僕もブルー好き!マツザキのなぜか特選ホワイト特集!

あまりのブルー好きから、自分のことを「青レンジャー」(古い?、スミマセン)と呼んでいたマツザキがブルー以外でセレクトしたのがこちら!

↓ ↓ ↓ ↓

画像

気付いたら、ヴィンテージホワイト+ベッコウ柄ピックガードの楽器が4本も・・・

みなさんにカッコイイ色を使ってほしいので、頑張って選んでいたら、

見事にカブってしまいました。

ギターの形やカラーに、特定のミュージシャンをイメージすることって多いと思いますが、みなさんはこのギターたちに誰をイメージしますか?
このカラーの僕のイメージは、昨年 再結成ツアーで来日もしたデンマークのバンド「Dizzy Mizz Lizzy」のティム・クリステンセンが'90年代に使用していたストラトキャスターです。(マイナーでスミマセン。)

とにかく、マツザキ的にカッコイイんです。

これらの楽器に他に共通しているのは、サークル・フレッティング・システム標準インストールということ、そして
島村楽器でしか手に入らない!ってことですかね★

そしてそして、Historyのギター&ベースには、奇跡のヴィンテージ木材「Heritage Wood」をネック材に使用していますので、最高の満足感が得られること間違いナシ!!

ぜひ実物を見に来てくださいね!!

写真左より

メーカー 型名 カラー 定価 販売価格
History SH-SV/R VWH OPEN ¥168,000
G&L S500CFS PREM/R VWH OPEN チョイ傷特価¥84,800
Cool-Z ZJB-1R VWH OPEN ¥69,000
History SH-BJ4/R VWH OPEN ¥175,000

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。