20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑭オクターブ調整と全体のまとめ

このMYギターのメンテナンスは今回が最終回です!
前回思い出した、忘れていた調整というのは『オクターブ調整』のことでした。
調整をして、MYギターをレビューしようかと思います♪

オクターブ調整

オクターブ調整とは、開放弦でチューニングを合わせたのにハイフレットにいけばいくほど音程がズレていく症状を直すことです。
同じ弦上で12フレットの位置が開放の音の1オクターブ上の音程になります。開放の音と12フレットを押さえた音がピッタリ合うよう(オクターブ違いの同音)にブリッジのサドル(コマ)を動かして調整します。オクターブを合わせるから「オクターブ調整」です。

弦の太さが変わったりしてもズレが出ることがありますので覚えておくといいと思います。

➀開放弦を合わせる

弦一本づつやっていきましょう。まずは基本の開放弦をピッタリ合わせます。

チューニング 開放弦

➁12フレットを押さえて確認

12フレットを押弦してチューナーで確認します。真上から押す&押弦の力加減に気をつけてください。それによってかなり変わります。

チューニング オクターブ

上記写真のようにピッタリ合っていれば問題無し!

ズレている時はサドル(コマ)を動かします

開放弦をピッタリ合わせて、12フレットを押弦した音が低ければヘッド方向へ動かします。

オクターブ調整 低い

逆に12フレット押弦した音が高ければブリッジ方向へ動かします。

オクターブ調整 高い

サドル(コマ)動かすと、開放の音程も変わるのでチューニングし直します。再び12フレットを押さえて高低を確認。これを繰り返していきましょう。

全体のまとめ

長期に渡り少しずつメンテナンス、リペアをして参りました。
➀エピソードで気になっていたことは全部完了したと思います。
過程で、これは大丈夫か?と思っていたことをご報告します。

フレット頂点出しをやらなかったけど…(;´∀`)

➅フレットすり合わせ後編で、実験的に(面倒くさくて)やらなかった【フレットの頂点出し】について。
音程、ピッチのズレに関しては、私の耳では一切気になりません(笑)高精度チューナーで確認しても全く問題はありませんでした。
演奏面に関しては、単純に押弦する分にはなんの違和感も感じませんでした。唯一気になったのは、チョーキングがしづらい。

チョーキング

おそらく、頂点出ししてあれば弦とフレットが点で当たっているのに対して、頂点出ししていないと弦とフレットが面で当たっている。摩擦抵抗が強くてチョーキングしづらいということだと思います。チョーキングを多用する方はちゃんと頂点出ししたほうがいいですね(笑)

フロントとリアで種類を変えたコンデンサー…(; ̄ー ̄A

続きまして、➈電装パーツ配線後編にて雰囲気で種類を変えた【コンデンサーのサウンドの違い】について。
そもそも、フロントとリアだし、ピックアップ自体違うモデルのようなので単純な比較はできないですが、感覚としての感想を。
・フロント=マイラコンデンサー:これはもう、普通に良い音。レスポールらしい厚みのあるサウンドです。個人的にはもう少し粘りのある音が好みですが。
・リア=セラミックコンデンサー:抜けが良すぎる感じ。やはり高域が強く出るのかジャキジャキしてるように感じます。ちょっとマイラコンデンサーに付け替えようか考え中です(笑)

初めてのリチャココ…(。-_-。)

続きまして、⑪ナット作成後編で初めてつけてみたR.Cocco(リチャードココ)のRC10についての感想。
表面が滑らかなのか?とても触り心地が良いです。演奏がし易いと思います。
1音1音の厚みがあるけどぼやける感じではなく、角があるイメージ。
ピッキングに素直に反応してくれている気がします。
ちょっと高い弦だからそう感じているのかもしれません(笑)気持ちの問題かな(^o^;)

最後に…m( ̄ー ̄)m

MYギターが汚いというところから始まった企画でした。
全体的に見たら大成功!☆!

あははっ

部分的に見るともっと腕を磨かないとだなと思いました。

腕を磨く

ということで、14回まで続いた連載記事はこれにて完了とします。
また気になることがあれば記事にしていこうと思います。
ご覧頂いた皆様、ありがとうございました☆\(^o^)/

関連記事

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➀エピソード

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➁ネジ穴埋め

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➂ネジ穴空け直し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➃ボディ磨き

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➄フレットすり合わせ前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➅フレットすり合わせ後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➆古い電装パーツ外し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➇電装パーツ配線前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➈電装パーツ配線後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➉ナット作成前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑪ナット作成後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑫ピックアップ高さ調整

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑬外側パーツ取付け

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。