20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑫ピックアップ高さ調整

前回でギターにとっての肝になる部分のメンテナンス、セットアップが完了しました!
やった内容に満足してしまい、まだ弾いてない(笑)
弾くとなると今回のピックアップの高さ調整をしなければいけません!
おそらく調整という作業は今回で最後かと思います(^○^)

ピックアップ高さ調整

インターネットで調べるとピックアップの高さは何mmくらいという記述がたくさん出てきます。
もちろん音の好みは人それぞれなので正解は自分次第なわけです。

そこで、一つの目安として【音の減衰】で調整しようと思います。
簡単に言うとサスティーン(音の伸び)が自然に減衰していくようにピックアップの高さを調整します。

高さ調整のやり方

やり方と言っても、ピックアップ横のネジを回すだけなんですが(^_^;)

ピックアップ 高さ調整

測り方は、最終フレットを押弦した状態で、ピックアップのポールピースとの間を測ります。

ピックアップ高さ 測り方

フロントとリア、それぞれ1弦側と6弦側の4ヶ所測ります。
はじめは4ヶ所ともおおよそ2.5mmに合わせる、でいいと思います。

音を聞きながら微調整していきましょう。

ピックアップの高さでどう変わる?

実験的な要素が多いのですが、ピックアップの高さを極端に高くしたり低くしたりしてみると違いがハッキリ分かりました。

  • 高い(弦との隙間が少ない) → 音質は明瞭感が出ます。ただ、音が割れます。バリバリと。
  • 低い(弦との隙間が多い) → 音質はハッキリしない。輪郭(角)がない丸い音。ぼや~っとしてる。

あくまで私の感じたことです。気になる方はご自身のギターで試してみて下さい。

そして音の減衰ですが、イメージしやすいようにグラフで表してみました。

ピックアップの高さによる音の減衰

  • 高い(弦との隙間が少ない) → 弦の振れ幅がある程度に収まった時にピックアップの磁力に引っ張られて、急に減衰する。
  • 低い(弦との隙間が多い) → 弦の振れ幅がある程度に収まった時に急に減衰したように聞こえる。というか音が小さくてよく分からない(笑)

ということで、やっぱり適切な高さの範囲はあるようです。

ピックアップ高さ調整完了

正解かどうかは置いておいて(笑)、ひとまずの私のセッティングが決まりました。
フロントの6弦側-2.5mm・1弦側-2.0mm。リアの6弦側-2.0mm・1弦側-1.7mm。
結構高めのセッティングかな?これにて調整完了!

まとめ

まだまともに演奏していないのでこの高さで良いのかはなんとも言えません。あくまで音の減衰を基準としての調整です。
ピックアップの高さ調整はドライバー一本あればできるので誰でも簡単にできます。ちょっとの違いでサウンドに影響が出るので奥が深い調整です。
作業は簡単なのに奥深い、みなさんも楽しんで調整してみて下さい☆

関連記事

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➀エピソード

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➁ネジ穴埋め

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➂ネジ穴空け直し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➃ボディ磨き

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➄フレットすり合わせ前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➅フレットすり合わせ後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➆古い電装パーツ外し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➇電装パーツ配線前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➈電装パーツ配線後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➉ナット作成前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑪ナット作成後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑬外側パーツ取付け

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑭オクターブ調整と全体のまとめ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。