アコギのフレットすり合わせしてみた!!

こんにちは、竹内です。

今回はギターのフレットすり合わせをする記事です。

前回はアコギの記事にて弦高調整としてサドルの方を削りましたが、1弦の音が詰まってしまいました笑

アコースティックギターの弦高をギリギリまで下げてみた!!

見事に1弦の2フレット側がすり減っていますね…_(:3」∠)_

こちらをサンドペーパーですり減っている箇所を削っていきます。

1フレットと2フレットの2弦側が綺麗になりました!

この後に目の細かいサンドペーパーで形を整え、コンパウンドで仕上げました。

↓↓↓こちらはフレットすり合わせをする前と後の動画です。

まとめ

今回のフレットすり合わせにより、音詰まりは無くなりましたが、1弦と2弦のサウンドが不自然になってしまいました…

単音ではあまり気にならないのですが、メジャーであれマイナーであれコードを弾いた際に1弦と2弦の音がやたら大きく耳障りな音がするようになりましたね。

前回サドルを削りすぎた代償でしょうか?(;^ω^)

これ以上フレットを削ってもダメそうなのでナットを替えようかと思います。

もちろん、一から作ります\(^o^)/

以上フレットすり合わせの記事でした。

これまでの記事

FERNANDES 946でこすりなさい。

金メッキ?ならSHINY MAN SM126でしょ。

ちょっとエレキギター始めたいって人集合。

初心者セットとはなんぞ?

ピックアップ交換してみた!!

誰でもできるノイズ除去法

ストラト好きに贈る。竹内の推しストラトを紹介します。

ストラップロック紹介します。

Mighty Airって、どうよ?

便利すぎるぞ、コイルタップ!

アコースティックギターの弦高をギリギリまで下げてみた!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。