20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑧電装パーツ配線前編

前回➆で古い電装パーツを外しました。しかし謎多きパーツだらけでした(笑)
今回は配線を引きなおしていきますよー!

余談ですが、フロントのピックアップが死んでいるのでどうしようかとスタッフと話していたら「余ってるピックアップありますよ!リア用ですけど」ということで、フロントにリア用のピックアップのせたらどうなるのか面白そうそうじゃないか!
ただ、よく考えるとリア用ってことは配線が短いわけです。

リアピックアップをフロントへ

配線継ぎ足すかなぁと。思いつつ、念のためダミーにしてた元々のフロントピックアップをテスターで測ってみると…あれっ?通電してる☆
ということで、ひとまず元々のピックアップをのせてみることに決まりました(笑)
私の思い込みかな?死んでたんではなく、使わないから外したのか…。まぁつないでみれば分かりますね。

電装パーツ配線前編

配線全部を引きなおす&電装パーツは全部新品にする!

なかなかお金かかりますね~。
まぁね、20年以上経ってるわけですから少しはお金かけてあげてもいいじゃないか!と言いつつもなるべく安いパーツを探しました(笑)

ポット トグルスイッチ

「リーズナブルな価格ながら品質には定評のあるALPHA」ということだったのでポットはALPHAの16Φ500KΩのAカーブを4個です。ALP-5001
トグルスイッチは見えるところになるのでゴールドにしましたよ♪YM-T20G

➀配線を用意

一番距離のあるトグルスイッチからポットまでの配線をあらかじめ切って用意します。
※この時外側からだいたいで測るのではなく、実際に穴を通して余裕をもった長さで配線を切って下さい!
今回私はそのミスをしてしまいました…。

➁被膜むきむき

配線の皮、被膜をむきます。
カッターやニッパーなどでやってもいいんですが、ワイヤーストリッパーがあるととっても便利です☆

ワイヤーストリッパー

配線の太さに合わせちょうどいい穴のところで配線を挟み、

配線皮むき ワイヤーストリッパー

グッと引っ張れば、

配線皮むき ワイヤーストリッパー

ほぅら簡単に皮だけむけます♪

➂予備ハンダ付け

配線材にハンダを染み込ませる作業です。
これをやっておくとトラブルが少なくなるし、パーツにハンダ付けするときにスピードが上がりますよー♪

皮むいた状態のコレ↓が、

配線 予備ハンダ

こんな感じ。

配線 予備ハンダ

写真のピントが合ってないー!

➃トグルスイッチにハンダ付け

トグルスイッチの配線ハンダ付けは外でやっちゃいます。
見易いしやり易いですから。配線図を頼りに…

トグルスイッチ ハンダ付け

ホットとコールド…

トグルスイッチ ハンダ付け

ギターに配線を通した時に分かりやすいように〈ホット=白〉〈コールド=黒〉の配線にして、さらに《フロント=黄》《リア=赤》《ジャック=黒》の印をつけました。

➄ギターに配線を通す準備

この項目はやらなくてもOKです。でも、やっておくと見た目も綺麗で実際に穴に通す時にとても楽です♪
配線を束ねちゃいます。熱収縮チューブを使ってますが収縮はさせません。曲がる箇所とかで配線の動きに余裕がないと困るので。

トグルスイッチ配線

先端部分はマスキングテープでしっかりまとめます。

トグルスイッチ配線

ピックアップも一緒に配線通すので束ね&目印を付けておきます。

ピックアップ 配線

➅トグルスイッチ取付け

配線をギター内の穴に通しつつ、トグルスイッチの向きを決めて固定します。

トグルスイッチ取付け

中は意外と狭くてギリギリな感じでした。

➆トグルスイッチからとピックアップの配線通し

通してみるとやっぱり➄の項目で束ねておいて良かったぁと実感です。スルスルっと通りました♪

ギター 配線通し

ここでやっと➀の項目のミスに気付く…。

ギター配線

配線の長さ、ギリギリじゃない?…えっ?うっそ~!ジャックへのホット(白)の配線届かないんでは?!(-☐-;)

まとめ

今回はここまでにします。
次回はコントロール周りの配線をしていきますよー♪
果たして配線の長さは足りているのか!?そしてちゃんと音は出るのか!?
こうご期待です(^O^)/

関連記事

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➀エピソード

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➁ネジ穴埋め

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➂ネジ穴空け直し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➃ボディ磨き

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➄フレットすり合わせ前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➅フレットすり合わせ後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➆古い電装パーツ外し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➈電装パーツ配線後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➉ナット作成前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑪ナット作成後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑫ピックアップ高さ調整

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑬外側パーツ取付け

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。