20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑦古い電装パーツ外し

いやぁ~、前回は初めてやる作業だったのでやりながら(これでいいのか…?)(ちゃんとできてるのか…?)(大丈夫だよね?MYギター?)と、不安になりながらでしたね~(^_^;)
まだ弦を張ってみるまではちゃんとできているのかは分かりませんが、まぁ良しとしましょう(笑)

そんなわけで、今回からは電装関係をイジっていきます☆

古い電装パーツ外し

➀ノブ外し

ほとんどのギターに採用されているのがプッシュマウントタイプのノブです。
これは、ポットに上からグッと押し込むだけのタイプのことです。
がっちりハマっていると取りづらいことがありますので、そんな時はこんな方法を試してください。
クロスを隙間にスリスリ滑り込みます。

ノブ外し

ノブの周り全体に滑り込ませます。優しく赤子を包み込むように♪

ノブ外し

クロスが滑って取れないように上側でギュッとつまみ、垂直に引っ張ります。

ノブ外し

指だけで抜くよりもずっと簡単に抜けますよ♪

ノブ外し

斜めに引っ張ったりすると抜けにくいうえにポットを壊してしまうこともありますので気を付けましょう。
HOSCOさんにギターナットキューブという便利アイテムがございます。これはあるとホント便利だと思いますよ☆

➁ハンダ外し

ハンダごてを使用するわけですが、火傷や火事にはお気を付けてご使用ください。
MYギターは「20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➀エピソード」でご紹介した通り、リアピックアップのみなので配線はシンプルなのですが、まさかの位置関係になってました(笑)

ボリューム トーンボリューム トーン

ついているハンダを熱して配線を外すだけの作業です。

配線外し ハンダ

お客様のリペアでもたまにあるんですが、あまりにも古いハンダはなかなか溶けづらくなっていることがあります。
熱しすぎて配線の被膜が溶けちゃったり、ポットがダメになっちゃったり…。

そうならないように、簡単にハンダを溶かす方法があります!

実は、新しいハンダをつけるだけです!!!

配線外し 古いハンダを溶かす方法

新しいハンダと古いハンダが混ざりあうのかなんだか分かりませんが(笑)溶けないハンダも速攻で溶けます♪
苦戦している方はお試し下さい。

古い電装パーツ外し完了

ポットとジャックは新しくしようと思っているので、必要な部分だけ配線を外しました。

配線外し

コンデンサーはそのまま使うかもしれないので外しました。

まとめ

知ってる人には当たり前、知らない人には豆知識的な内容でした(^O^)
全部外して改めて思いました。…オリジナルのパーツはどれなんだろう?笑
ポットも16Φと24Φが混ざってるし、ジャックは謎のステレオジャックだし。まぁ一掃するのでいいんですが。
ハンダごての扱いに慣れていない方は注意してやってくださいね!私は何度も火傷してます(笑)

関連記事

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➀エピソード

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➁ネジ穴埋め

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➂ネジ穴空け直し

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➃ボディ磨き

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➄フレットすり合わせ前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➅フレットすり合わせ後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➇電装パーツ配線前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➈電装パーツ配線後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!➉ナット作成前編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑪ナット作成後編

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑫ピックアップ高さ調整

20年以上メンテナンスしていないギターをメンテナンスしていこう!⑬外側パーツ取付け

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。