人気アコギメーカー『Taylor』最近入荷したギター達の紹介!!

こんにちは アコギ小僧の近藤です!

今回最近新しく入荷したテイラー2本のご紹介になります。

それでは早速紹介していきます

214ce Rosewood PLUS  ¥176,000(税込)

特徴

214ce をアップグレードした 214ce Plus は高級感あふれるオールグロスフィニッシュ。ブラックバインディングが引き締まった印象を与えます。

シトカ・スプルース単板のトップレイヤードのローズウッドをサイド&バックに使用。

テイラーの低価格帯で主に使われるレイヤ―ド材とは、材板の表裏双方に採用されているスペック上の主要木材でポプラ材を挟み込んでいる、階層構造をレイヤードウッドと呼んでおります

音色はローズウッドらしいパキッとしたブライトな音色です。

ケースは軽量で頑丈な Aerocase が付属します。



LTD EG Academy 12e ¥121,000(税込)

特徴

ボディトップにはルッツスプルース単板、サイド&バックとネックにはメイプル

長時間演奏しても肘がいたくならないようにつけられたエルボーコンター部にはマホガニーを使用しています。

サウンドはメイプルボディ特有の明るいトーンと輪郭を持ち、弱めのピッキングやフィンガリングでもニュアンスがつけやすいのが特徴。

弾き語り・バンドアンサンブルなど幅広いジャンルの演奏と相性抜群です

ボディも小ぶりで女性も楽々弾けちゃいますね!ボディ全体明るめな木で統一してあるので、とてもかわいく、オシャレな印象です!

こちらのギターはテイラーオリジナルギグバッグ付属です。



いかがだったでしょうか

テイラー製品の中では 比較的お求めやすいギターとなっております。

さすがテイラーだけの事はあります。音色、弾きやすさは即戦力になれるクオリティーです。

ギターを始めるとき、2~3万円代のを買い練習していた方がもうちょっとイイの欲しい!!って人にもおすすめですし

もちろん一本目に買っても良いギターだと思います。

一本目に10万超えのギター!?無理無理無理無理www そう思う方も多いと思いますが

今の時代、教則本やYouTubeなど、ギターを教われるコンテンツが盛りだくさんな時代です

なので、今の時代「挫折」という言葉をあまり聞かないような気がします。

そんな時代だからこそ、一本目のギターでもちょっと背伸びをして気に入った一本にしておくのをおすすめします!

その方が愛着も持てますし、長く弾いてくれるケースが多いからです。

最初だからと安い1~2万円代から始める方も多いですが 

弾き辛くてやめてしまったり、愛着がもてず弾かなくなってしまったりと本末転倒なパターンが多かったりします。

もちろんそれで長く続けて上手くなったら良いギターを買うんだ!!という素晴らしい方もいますので、全員ではないですが。

せっかくギターをするなら、テンションがあがり触りたくなる楽器じゃないと意味がありません。限度は、ありますけどね、、、(笑)

是非アコギを欲しい方は楽器店に行き、見て触って楽器を選んでくださいね~!!

より良い一本を近藤がお選びします! すみません長くなりましたね!

次は野水の記事です!お楽しみに!



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。