野水のオススメ 管楽器メンテナンス用品∼金管楽器編∼

普段、楽器をメンテナンスする際にどのようなものを使ってどうすればいいの?

となること、ありますよね、

今回はそんなメンテナンスする時に気にすること

オススメのアイテムをご紹介していきたいと思います。

金管楽器、木管楽器で違うので二回に分けてご紹介したいと思います。

バルブオイル

トランペットやユーフォニアム、チューバなどでよく使われるオイルですね。

私も良く使用しています。最近まではヘットマン一択でしたが、

こだわりがなくなったのか色々なメーカーのオイルを試すようになりました。

皆様にもヤマハ一択みたいな方もいらっしゃると思います、

なのであえて今回はヤマハ以外で選んでみたいと思います。

トランペット、アルトホルンなどにオススメ

⓵La Toromba
(ラ・トロンバ)
T2 ¥1,210(税込) 粘度が低くスコスコすべるような印象、
軽すぎず快適なバルブアクションが得られます。
新しい楽器などにおすすめです。

⓶Hetman 
(ヘットマン)
Lubricent2
PISTON
¥1,100(税込) 新品の楽器でも使い込んだ楽器でも使用できるオイル。
トロンバに比べぬるっとした感じですが、
滑らかに動くので扱いやすいです。

⓷Hetman 
(ヘットマン)
Lubricent1
LIGHT PISTON
¥1,100(税込) トロンバと同じくらい粘度が低いオイルです、
滑らかさもありスルスル動くような印象です。
こちらも新品の楽器におすすめですがある程度使用した楽器でも使用頂けると思います。

⓸Al Cass
(アルキャス)
FAST ¥968(税込) ヤマハのバルブオイルに近い使用感、
扱いやすく粘度が低めなオイルですが
使い込まれた楽器にも使える万能なオイルです。

⓹ULTRAPURE
(ウルトラピュア)
Professional
VARVE OIL
¥1,100(税込) 滑らかで素早い動きで無臭なオイルです。
オイル独特の臭いが無いので
BachやHoltonなどの臭いものが
苦手な方にオススメです。

ユーフォニアム、チューバにオススメ

⓵La Toromba
(ラ・トロンバ)
T1 ¥1,210(税込) T1に比べると粘度が高めなオイルですが、
大きいバルブを動かすのにもってこいのオイル
使い込まれた楽器にも使える扱いやすいオイルです。

⓶ULTRAPURE
(ウルトラピュア)
Professional
VARVE OIL
¥1,100(税込) 無臭で扱いやすく、
ピストンの動きも素早く滑らかなオイル
ある程度使い込まれた楽器クリアランスが若干ある楽器にもお使いいただけます。

⓷ULTRAPURE
(ウルトラピュア)
BLACK LABEL
Classic VARVE OIL
¥1,100(税込) 粘度が高くヴィンテージ楽器などのクリアランスのある楽器にもおすすめです。

ロータリーオイル

ホルン、トロンボーン(F管切替バルブ)、ロータリーチューバ等が使用するオイル。

ピストン用よりもこすれる力が強く粘度が高いオイルが多いです。

⓵Hetman
(ヘットマン)
Lubricent12
ROTOR
¥1,100(税込) ピストン用オイルよりもより粘度が高くなり、
ローターをコーティングし素早い動きで
演奏の手助けをしてくれます。

⓶ULTRAPURE
(ウルトラピュア)
ROTOR OIL ¥1,100(税込) 臭いが無く扱いやすいオイルです。
粘度が高く大型楽器のロータリーでもスルスルと素早い動きで
演奏が可能です。

スライドオイル

トロンボーンのスライド用のオイルで

他のバルブオイルとは違うオイルになります。

二種類の液体を混ぜ合わせ使うもの他の楽器のバルブなどには使用しないでください。

現行では1つにまとまったものが多いですが、ボトルが2つに分かれた2液式のタイプもございます。

⓵SLIDE-O-MIX
(スライド・オー・ミックス)
CLASSIC SET ¥2,200(税込) 2液のオイルを合わせることによって
スライドの動きを最大限引き出し持続力もある、
長時間の演奏にも耐えうるオイルです。

⓶SLIDE-O-MIX
(スライド・オー・ミックス)
RAPID COMFORT ¥1,100(税込) 上のCLASSIC SETの2液を1つにまとめたオイルです。スライドの動きも滑らかで2液式譲りの持続力を持ったリーズナブルなオイルです。

⓷J`s
(ジェイズ)
J`sSLIDE Lubricant ¥1,430(税込) 新しく開発された2液が一つになったオイルです。
最高のスライドアクションと長時間演奏が可能で非常に滑りやすいオイルとなっております。
他の製品に比べてオイルのつけ方が特徴で内管に直接バルブに流れてしまうことも塗るのではなく、
外管の内側に霧状に噴霧するものとなっています。
内管に直接スプレーすると床にかかってしまい、
大変滑りやすくなってしまうので必ず外管の内側に噴霧して頂くようにお願いします。

スライドグリス

チューニングスライドが動きやすくかつ落ちたりしないような重さで扱うようにしたものです。

オイルと相性も若干あるようですで、相性が悪いと化学反応を起こして固くなってしまうようです。

時期によっても固いグリスと柔らかいグリスを使い分けると良いかと思います。

特に夏になると管が熱くなった時にグリスが解け、バルブに入り込んでしまうこともあるようです。

特にロータリー楽器はバルブの部分を分解したりできないので

抜き差し管からオイルを入れる際は抜き差し管の内側を綺麗に掃除しロータリーオイルを入れ

その後にグリスを管に塗るのがオススメです。

⓵WILLSON
(ウィルソン)
Slide&Cork Grease ¥1,100(税込) 天然素材でできたグリス、少し硬めですが伸ばしやすく
密着しやすいので他のメーカーよりも鳴らしやすい様に感じます。
ユーカリのようなさわやかな匂いがします。

⓶La Toromba
(ラ・トロンバ)
Cork&Slide Grease ¥880(税込) ウィルソンと同じく天然素材でできたグリスです。
伸ばしやすくグリスの粒子が細かいのかよく密着します。
その分振動が伝わりやすくなり良い音で演奏が出来るようです。
ショウガのようなスパイシーな香りがします。

⓷Bach
(バック)
TUNING SLIDE GREASE ¥935(税込) 赤ジャム、イチゴジャム等の愛称で呼ばれる人気の商品
中にシリコンが混ざっているらしく
管がコーティングされて滑りやすい
状態を保ってくれます。

その他

良く使われている部分のオイル・グリスを紹介して参りました。

ロータリー楽器ではもう少しあるとよいオイルがございます。

ロータースピンドルオイル

これはロータリーの回転軸に入れるオイルです。

この部分はロータリーの管が回転する部分よりも力がかかる所でより粘度が高いものが使用されます。

⓵YAMAHA
(ヤマハ)
ROTOR SPINDLE OIL ¥847(税込) 扱いやすく、動きも良いオイル。
摩耗を防ぎ素早い動きをします。

⓶REKA
(レカ)
Achs Oil ¥1,320(税込) 精密機械用のオイルをもとに楽器用に
開発された高精度のオイル。
滑らかな動きをするだけでなく
摩耗も防いでくれるのでおすすめです。

楽器を大切に扱う為にはメンテナンスはとても大切なことです。

私も完璧にできているかはなんとも言えませんが、

自分が使う楽器は学校のおんぼろ楽器であろうとも

しっかりメンテナンスをすると自分の問いかけ、演奏に答えてくれます。

メンタルの部分なのかもしれませんが、

仲間とのコミュニケーション、楽器とのコミュニケーションを大切にしていきましょう。

以上オススメのメンテナンス用品 金管楽器オイル・グリス編でした。

次回がストラト愛が強すぎて真っ赤に燃えている 竹内君です。

お楽しみに!


今まで野水が作った記事

ちょっとマニアック?オプションパーツ其の1

ちょっとマニアック?オプションパーツ其の2

おすすめのトランペットミュート⓵

おすすめのトランペットミュート⓶

野水の管楽器について熱く語る回

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。