竹内がWAZA-AIR紹介します。

こんにちは、竹内です!

今回は、話題のBOSSのWAZA-AIRを商品紹介という形で基本的な機能から便利な機能までを記事にしたいと思います。

BOSS WAZA-AIR

こちらがWAZA-AIR。見た目は普通のヘッドホンですが、「ワイヤレス・ギター・ヘッドホン・システム」といって簡単に説明すると、これ「アンプ」なんです!

ヘッドホン型という事もあって自分以外周りに音が聴こえません、練習環境を選びたい方にかなりオススメ!

そして何よりヘッドホンアンプなのにサウンドのクオリティがかなり高く、ボリュームやクリーンとオーバードライブサウンドを本体右側のボタンで切り替えれるのでサウンドを使い分けることもできます。

使い方も簡単!

エレキギターなどのジャック部分に本体と付属品のトランスミッターを挿します

次にヘッドホン本体の電源をONにします、

以上です。これだけでWAZA-AIRから音が聴こえます。

ですが、WAZA-AIRは専用アプリ、「BOSS TONE STUDIO」をBluetooth接続することにより、さらに5種類のアンプ、50種類以上のエフェクトによって音作り、音を保存することができるんです

また立体音響テクノロジーとジャイロセンサーによりスピーカーアンプをその場で鳴らしているかのように音の聴こえる位置などをリアルに再現できますのでギターを持ちながら臨場感のある演奏を楽しむことが出来ます。

専用アプリ「BOSS TONE STUDIO」

アプリの使い方も簡単!!

1.端末にアプリをインストールしてから、先ほどの手順と同じでトランスミッターを挿入し、WAZA-AIRの電源をONにします。

2.端末のBluetoothをONにし、アプリBOSS TONE STUDIOを起動してWAZA-AIR本体と端末をBluetooth接続します。

これだけでサウンドをカスタマイズすることができます。

アプリの内容はこんな感じ

アンプキャビネットの位置や聴こえ方、イコライザーなどのセットアップができます

アンプタイプが選べます

ディレイ、リバーブといったエフェクターのセットアップができます

チューナーも搭載していますのでお使いのギターのチューニングも可能です

上記以外にもカスタムできる内容は豊富ですので自在にサウンドを変えられちゃいます!

アプリを連動させることによる細かい音作りもWAZA-AIRの楽しみですが、モバイル機器にBluetooth接続することによって、自分の好きな楽曲をWAZA-AIR本体から聞きながら、バンドメンバーの一員になったかのようにセッションを楽しむことも出来ちゃうんです!(※こちらは、専用アプリではなくお使いの端末とWAZA-AIR本体との接続になります)

オーディオ端末への接続も簡単

モバイル機器で再生したオーディオを、WAZA-AIR本体で聞くには

1.Bluetooth マルチ・ファンクション・ボタンを長押しします(3 秒以上)。

Bluetooth インジケーターが高速で点滅します。

2.お使いのモバイル機器(スマートフォンなど)の Bluetooth をONにします。

3.お使いのモバイル機器の Bluetooth 画面に表示される「WAZA-AIR Audio」をタップし、お使いのモバイル機器と本機がペアリングされます。

スタンバイセッティング

次にWAZA-AIRに搭載されているスタンバイセッティング機能について紹介します。スタンバイセッティングとはWAZA-AIRとアプリを連動してできる機能ですが、電源を入れたまま長時間放置すると自動的に電源がOFFになります。ですが、スタンバイセッティングにしておけば、ギターを持ったときにトランスミッターが振動を感知して自動的に電源の入る「MOTION SENSING」、待つだけでなくギターを弾くことによって音を感知し電源の入る「SOUND SENSING」の2つのスタイルを選べます。

電源が落ちるまでの時間も変更が出来ますし、スタンバイセッティング自体をOFFにすることも可能なのでサウンドだけでなく本体機能のカスタマイズできるのがWAZA-AIRの魅力です!!

まとめ

今回は商品紹介という形でWAZA-AIRを記事にしてみましたがどうだったでしょうか?小さな本体に多彩な機能が充実し、ハイクオリティなサウンドを備えているWAZA-AIRは体験してみてこそ魅力の伝わる一品です!

今、島村楽器イオン長岡店ではWAZA-AIRをお試し出来ますので竹内の記事でちょっと気になったという方は是非イオン長岡店にお越し下さい!お待ちしております!

これまでの竹内の記事

エレキギター初心者のためのド定番歪み系コンパクトエフェクター!!

歪みの次は空間系!定番空間系エフェクター!!

エレキギターの種類とその特徴

エレキベースの種類と特徴

エレキギター弦の種類と特徴

次回の更新は近藤です。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。