バリバリな季節がやってきた!!

バリバリな季節がやってきた!

皆様こんにちは!
長岡店のなんでも屋"V.E.T平山"です。
タイトルからも分かる通り、バリバリな季節がやってきました!
...
乾燥の季節です。
冬は空気が乾燥する上に店内はエアコンでさらに乾燥します。
木で作られている楽器にとっては板が割れてしまう危険があるのです。
そして、ギターの指板部分は乾燥して痩せるとフレット飛び出してきたようになるのです!
これが「バリが出る」という状態。
つまり!
『バリバリな季節』です。

バリ取り作業

今日は2時間ぐらいひたすらバリ取り作業をしておりました。

バリ取り 平山

低価格帯のものは特に酷かった~。
レスポールなどは指板の角に保護のための"バインディング"と呼ばれる樹脂が付いているのですが、低価格帯はフレットの端っこの処理が甘く、チクチクするんです。

バリ

上の写真拡大してよく見て頂けると分かりますが、切りっぱなしですよね。
そりゃ、チクチクしますよ。

これを、どこまで美しくなめらかにできるかやってみました!

ばり フィニッシュ

いかがですか?
真ん中のフレットだけ処理した状態(平山フィニッシュ!)です。
まぁ一目瞭然ですよね☆我ながら綺麗に仕上げられた方かなと思います。
当然ですが、触り心地もとてもスムーズです。演奏面を考えても、こういう細かい所が意外と大事になってきます。
皆様も自分の楽器のメンテナンスは小まめにしてあげて下さいね☆

バリ取り 平山

ちなみに、長岡店のホームページでなぜか一番見られている記事が「フレットのバリ出てませんか?」でした。
ぜひ見て下さい♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。