野水のおすすめのトランペットミュート②

こんにちは!最近新しい楽器を購入し、慣らしと楽器のクセを知ろうキャンペーンを

自身の中でやっている野水です。

今回は前回の続き、オススメのミュートをご紹介していきます。

カップミュート

吹奏楽やジャズで使用する場面が多く、吹奏楽では木管と音色をブレンドさせたり
木管(特にダブルリード)のフレーズを演奏する際に使用されていることが多いです。

NEW STONE LINED(ニューストンライン) 102
1935年創業以来ビックバンド全盛期を支え、
ジャズ・スタジオプレイヤーに圧倒的な人気があり
吹奏楽でも定番のミュートとして扱われています。
ニューストンライン独自のマイクロファイバーが使用されソフトな音色が魅力です。
木管楽器との音色のブレンドもバッチリです。
¥7,150(税込)~
DENIS WICK (デニスウィック) DW5631
ロンドン交響楽団のトロンボーン首席奏者を30年務めたデニス氏の手掛けるメーカー。
音色はニューストンラインに比べはっきりした音色が特徴で
金管楽器のアンサンブル、金管バンドなど
柔らかいがはっきりと聞こえる音色が欲しい方におすすめです。
さらにカップの部分をスライドさせベルとの距離を
調節することができ、音色の調整も可能です。
¥11,550(税込)~
Galax (ギャラックス) カップミュート
アルミニウム製のミュートで高音から低音まで
安定して演奏頂けるモデルです。
柔らかい音色にはっきりとした輪郭があり
金管アンサンブルなどにおすすめです。
こちらもカップをスライドさせベルとの距離を調節し
音色・音量に変化を与えることが出来ます。
¥7,700(税込)~
FAXX(ファックス) 140・141
ミュートの先を波上にしたり先端にくぼみを付けることで
PP~FFまでの音量の変化で起きる音質の変化を抑えたモデル
重すぎず豊かな音色で演奏頂けます。
カップの材質をアルミとコパーの二種類で選択でき
より深みのあるをお求めの方はコパー材の141をオススメ致します。
¥11,000(税込)~


ワウワウミュート(ハーマンミュート)

ジャズの巨匠マイルス・デイヴィスの演奏が印象深いミュートでクラシックでも使用されていますがジャズの演奏の際に使われることが多く

チーチーという音がする為チーチーミュートと呼ばれたりもしています。

ミュートにはお椀状のステムが付属しそれを取り付けることでワウワウ・ミュートとして使用することも可能です。

音色はチーチーの時よりも金属らしいくぐもった音になり、さらにステムの先端を手で空けたり塞いだりすることで”ワウワウ”という効果音を出したりすることも

可能となっております。

吹奏楽ではほとんどステムを付けずにチーチーの状態で演奏することが多いです。



Harmon(ハーマン) ワウワウミュート
メーカーの名前がミュートの名前になってしまう程有名で人気なモデル。
アルミニウムとコパーをそれぞれラインナップしており
オープンでカラッとした音色ならアルミ、更に深みのある音色が欲しいならコパーがオススメです。
¥8,690(税込)~
Harmon (ハーマン) ワウワウミュート シンフォニック
オーケストラ向けのミュートで通常のモデルに比べ
明るすぎず、よりエッジの効いた音色でオーケストラなどの
大人数での合奏などでも埋もれずにはっきりと聞こえてきます。
こちらのモデルもアルミニウムだけでなくコパーのモデルもございます。
¥11,660(税込)~
TOMCROWN(トムクラウン) ワウワウミュート
クラシック奏者からの人気が高いメーカーで
操作性が高く落ち着いた音色で扱いやすいモデルです。
音程も合わせやすくミュートの素材によって音色を選んでいただけます。
¥11,000(税込)~
EMO(エモ) ワウワウミュート
ベルに取り付ける部分がゴム製でコルクよりフィットし落としにくいモデル
お手頃な価格ながら柔らかい音色で演奏いただけます
ミニサイズのモデルもあり高音域の響きに優れています。
ミニサイズはすごくコンパクトなので
取り回しがよく持ち運びに便利です。
¥8,580(税込)~
BEST BRASS(ベストブラス) ワウワウミュート
他のメーカーのワウワウミュートに比べステムを抜いた状態でも
音程、吹奏感のムラがなく安定しております。
ミュートのアルミ、ブラス、コパーの三種類からお選びいただけ
アルミは軽快で明るいサウンド、ブラスはコパーに近い比重ながらしっかりとした素材なので明るく芯のある音色
コパーは柔らかく音に温かみが増し比較的ダークな音色になります。
さらにウォームアップナノ【¥3,300(税込)】という製品をステムを外したミュートに取り付けるだけで
サイレントミュートとして使用頂けます。
¥14,300(税込)~

色々なミュートをご紹介してきました。

この他にもたくさんあり

紹介しきれないほどのミュートがございます。どんな音が欲しいのか

どういったジャンルで演奏するのかに合わせて

選ぶことのできるものです。

是非色々なセッティングを試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は

ストレートミュート:TOMCROWN(トムクラウン) オールコパー

カップミュート:NSL(ニューストンライン) 102

ワウワウミュート:Harman(ハーマン) コパー

を使用しています。

アルミでできたものに比べ重いものが多いですがまとまりがあり

柔らかめな音色が欲しいということで選びました。

他にも一般の楽団、学校で指定されている場合もございますので

お気をつけください。

以上でミュート紹介を終了いたします。

次回はギターの沼にハマった竹内の記事になります。

お楽しみに!


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。