【サックスサロン】op.17 ハリソンものがたり①

愛するリガチャについて熱く語ります


みなさんこんにちは!サックスインストラクターの大竹です。


前回まで連載していた曲ができるまででは音楽について真面目なこと、

たくさんお話ししましたが

今回からは私の大好きなアレについて語りまくっていきます!それは一体何かというと・・・






ハリソン~~~~!!!








私とハリソンの思い出




(注:ここから回想)



あれは、大学1年生のときでした

当時使っていたリガチャは、ヴァンドレンのオプティマム。

性格の違う3枚のプレートが付属していて、演奏シーンに合わせて付け替えが可能、

様々なジャンルに対応できる優秀なカメレオンリガチャでした。

ですが、夏休みにお気に入りのプレートをなくしてしまい、帰省してリガチャがない・・・

どうしたものかと悩んでいたとき、ハリソンに出会ったんです。





(たしか復刻版無印のGPだったと思います。)




ヴァンドレンから乗り換えだったのでホールド感に物足りなさはありましたが、

その音抜けとレスポンス、そしてなにより音色!(偏見ですがハリソン+レゼルブの人は

テクニックよりも音色と歌で勝負!ってプレイヤー多いですよね)




その後すぐに2代目PGも購入、初代は友達に貸してほぼ借りパクされ

帰ってきたころにはサビッサビに錆びていたので誰かにあげました。



けれど、ついにあの瞬間が・・・



ある日、いつものように練習しようとリガチャをとめていると・・・




パキっ





何かが壊れる音がしました。

大学の広い練習室にいたので、頭上から、背後から聞こえるようなかんじ。

何の音だろう。ふとリガチャをみてみると・・・










うそ~~~~~~~~~~!!!






なんということでしょう、ハリソンのHの端が・・・切れてしまったのです。



昨日まであんなに元気だったのに・・・こんなに簡単に切れるなんて

もうこんな思いはしたくない、次はBGを買ってやるぞ

あ、でもBGとの相性が最悪で吹けたもんじゃないんだった




色々考え出すと、やっぱり思い出すのはハリソンのことばかり。

私と同じくハリソンをいくつもコレクトしている友達に訳を話し、

しばらくはその子のGPを借りていましたが

気づけばわたしは3代目のハリソン(PG)を手にしていました




諸行無常


3代目に変えて1ヵ月も経たない頃、またもパキっと小気味の良い音が・・・

あろうことか今度はH部分のど真ん中が切れました!!



これで私も心が折れ、切れた云々というよりはこのスパンでリガチャを

買い替えなくてはいけないなんて、心より先にお財布が息をしていない・・・


そんなとき、専属リペアマンの方が救いの手を差し伸べてくださいました。





ハリソンは溶接ができる!






(3代目ハリソンブラザーズは溶接できることを知らず捨ててしまったので

これは当時先輩が切っていらなくなったものを譲ってもらった4代目です)



素材を足すのではなく元ある部分を伸ばしてつけるため

薄くなり、吹奏感は変わりますし強度もさらに落ちますが

それでも新しいものを買うよりもマシだ!と私はこれに味を占めました。

4代目は右上左上と2回溶接しています。




ですが、それ以来もう切っていません




いつまでも溶接モノではやはり演奏に物足りなさがありました。

これが去年新しくした5代目です。今でも元気に活躍してくれています!


(4代目も時々レッスンの中で生徒さんに吹いてもらっています)





思い出話だけで終わってしまいました




私のハリソンヒストリーを語る回になってしまいましたが(笑)

来週からは数あるハリソンについて、その特徴をレビューしていきます!

どうぞお楽しみに~





お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオン長岡店
電話番号 0258-29-6888

当店へのアクセス

店舗へのアクセスはこちらのアクセスマップをご覧下さい。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。