【サックスサロン】op.14 曲ができるまで②

さて、今回は「さらう」段階だとお話ししましたが




みなさんこんにちは!サックスインストラクターの大竹です。





この「さらう」って言葉、音楽をしている人なら必ず聞いたことがあると思いますが

実際言葉で説明しようと思うとちょっと困りませんか?なんていえばいいのか・・・



調べてみると、


【浚う】 《五他》教えられた事を、あとで繰り返し練習する。復習する。



だそうです。持つべきものはグーグル先生ですね!




なるほど、つまり「さらう」とは一度指導者に見てもらった段階で

指摘された箇所を修正または復習することのようです。

まだレッスンにもっていっていない段階では、「さらう」ことはできないですよね。

となれば、譜読みの次にやることは「音を並べる」ことでしょう!





「音を並べる」とは



この「音を並べる」もレッスンでどういう意味ですか?と会員さんに聞かれることが多く、

自分もニュアンスで感じ取っていた言葉だけど、伝わらないのか!

そういう言い方って普通の人はしないのか?と思いましたが、

須川展也先生のブログ内でもこの「音を並べる」という言葉が度々使われていますね。




「音を並べるというのは」単純に、リズム・音程を間違わずに吹けるようになること。

つまり、取り組む曲を最初から最後まで吹けるようになることですね。


「吹けるようになるって、それはもう完成じゃん!」

と思ったそこのあなた!甘い!!ですね!(それについてはまた後日)




②音を並べる



(今回もこちらの先日アップした『スペイン』を用いて解説していきます!)




前回もふわっとお話ししましたが私は譜読みが早い方なので

この段階においてもまだ地獄は見ていません。

(極端に難しいフィンガリングが出てくる曲である場合は別ですが・・・)

今回は比較的吹きづらいパッセージを取り上げて説明していきますね。




①形の違う十六分音符が連続するパッセージ



スペインにおいては冒頭にあたるこのパッセージですが、

他にもスペインではこういった十六分が続く箇所は形が違えど多くありますし、

スペインに限らず様々な曲で登場しますよね。



こういう意地悪パッセージは時折でてくる八分音符を十六分音符に分割して考える

そして時折出てくる十六分休符に音を当てはめて吹いてみると、頭の中が整理されます。



時折でてくる八分音符を十六分音符に分割して考える




このように、全て十六分に割ってゆっくりと、タンギングして吹いてみます。

すると、ひとつひとつの音価(音符の長さ)がハッキリと見えてくるかと思います。

これは八分音符→十六分音符に限らず色々な音符において使えますので、試してみてください。




時折出てくる十六分休符に音を当てはめて吹いてみる




本来休符であるはずの箇所に音を入れてみます。(この練習もタンギングをしてください)

先ほどの練習と合わせて、少しずつ音価が明朗になってきますよね。





こんな風にふたつのバージョンを合わせてあげてもいいですね!




譜読みにおいても、音を出しての練習においても、分割練習はとても効果的です。

リズムの間違いがはじめに恒常化するとなかなか抜け出せなくなるので、

初見さんは特に用心して、丁寧に音を並べましょう!





②拍にはまらない二拍〇連



スペインにおいては二拍五連、二拍三連が登場します。

二拍三連ときいて、思わずぞわ~!っとしちゃう二拍三連できないさん、いますよね?

二拍三連を攻略する上で必ずやるべきはやはりリトミックですね。





足ふみで二拍をとり・・・



手拍子で三連符をうちます








まずこれがうまくいかないことには楽器で吹くのも難しいでしょう。

正しくリズムが取れる人といっしょに練習するのがオススメです!





あと、私は音符に言葉を当てはめてあげたりします。







楽器でいきなり吹けと言われても難しいリズムでも、

言葉を当てはめて喋ってみるだけならすぐにできると思います

そうして喋ってみて、言葉の並んだタイミングをつかめば

楽器で吹くときのタイミングも掴んでいけると思うので、ぜひやってみてください。




私が今まで出会った二拍〇連の中で最も「まじでか」となったのは

ブートリーのディヴェルティメントですね。興味のある方ぜひ調べてみてください。




今回はここまで




思ったより長くなってしまいました・・・音を並べるのは大変な段階です。

スペインは知っている曲だし、そこまで難解なパッセージや技巧もなかったので

ここまではスイスイでしたが、地獄はここからです・・・

次回、「さらう」段階です!お楽しみに~





お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオン長岡店
電話番号 0258-29-6888

当店へのアクセス

店舗へのアクセスはこちらのアクセスマップをご覧下さい。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。