【サックスサロン】op.11 世界地図とマウスピースパッチ

秋が近づいてきましたね



みなさんこんにちは!サックスインストラクターの大竹です。






先日、レッスン室に世界地図を設置しました!

外国の作曲家の曲をレッスンするときなんかに実はとても役立つんです。



この曲を作った人はどこの国出身なのか、

その国は地図上のどのあたりなのか、寒いのか暑いのか、広いのか狭いのか・・・

そんな風に曲ができる背景を想像して、演奏を楽しむことができます♪


曲が作られた背景を知ること、登場する楽語の意味を知ることは

演奏する前に必ず調べておくべきことのひとつです!



先日レッスンでrisoluto【リゾルート】という楽語が出てきて、

この意味はなんでしょうか?と質問したところ

「・・・就職活動?」

「それはリクルート!!!」

なんて出来事がありまして、大笑いしたものです。

(リゾルートの意味が気になる方はぜひ調べてみてください)

分からない記号、楽語は演奏前にきちんと知っておく習慣をつけましょう!



今回はマウスピースパッチについてです




マウスピースパッチ、種類も厚さもいろいろですが皆さんは何をお使いですか?

あと、どのくらいのスパンで貼り替えるかも疑問ですよね。

それ以前に自分は使わない!という方もいると思います。


私は上の歯の滑り止めとしてアンブシュアを安定させるために、

という意味合いのほかにマウスピースを傷つけないためにも

どのマウスピースにも必ずパッチを貼っています。


わたしが今までで一番長持ちしたパッチはこれでした!



大学1年生のときに友達からもらったものを貼って、

嚙み切れて途中穴が開いたりもしましたが使えないこともなく

結局最近まで4年くらい使い続けていました。

(4年というこのパッチ持ちの良さ結構すごいと思うんですがどうでしょう)


ですが3ヵ月前にとうとう剥がれだして、新しいものに張り替えました。



ヴァンドレンと比べるとかなりリーズナブルでコスパがいいんです。

以前使っていたヴァンドレンの0.35mmという厚さが私には絶妙にピッタリで

それに最も近かったノナカの0.36mmを選びました。

少し粘着力が弱いなんて話も聞きましたが今のところ特に問題なく使えています。

(もしかすると私はパッチ持ちがものすごく良いのかもしれません・・・)



今パッチを使われていない方で、単純にどのようなものか分からないから使っていなかった!

という方は、一度試されてみるのが良いかと思います。

私も楽器を始めたてでパッチを知って貼りだしてから色々な悩みが解決したのを覚えています。




番外編


先日サロンの会員さんもパッチに寿命が訪れてしまったそうで、

貼り替えようと思ったら新しいパッチがない!のでこちらで代用しているそうです・・・














絆創膏(笑)(笑)(笑)





これはどうなんだ・・・!マウスピースに、演奏に悪影響はあるのか・・・

前例がなさすぎてまったく分からない、指導者として止めるべきか・・・

でも本人は剥がれないし滑らないし素晴らしい発見をしたとご満悦の様子・・・



とりあえず替えのパッチが用意できるまではいいか!ということになりました。

それにしても面白かったです!(笑)

【きちんとパッチがある人はマネしないでくださいね~!】





お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオン長岡店
電話番号 0258-29-6888

当店へのアクセス

店舗へのアクセスはこちらのアクセスマップをご覧下さい。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。