中古ギターメンテナンス日記 その②

フェンダージャパン ST57-55 ネック&セットアップ編

長野店 中古ギター担当の山崎です。

前回のボディ編に続き、ネック&セットアップ編をご紹介致します。

(前回記事)中古ギターメンテナンス日記① フェンダージャパン ST57-55 ボディ編

今回は1984年~1987年製のフェンダージャパン ST57-55を買い取らせて頂きましたので、メンテナンスの様子をごご紹介致します。

やはり年季を感じさせる風格がありますね!!


古くてもネックの状態はとても良さそうです!


通常は指板をマスキングテープでマスキングしフレットだけ露出させて磨きますが、フレットマスクという冶具で一気に指板をカバーしてフレットを磨いて行きます。


研磨剤を含んだ布でゴシゴシと!



磨き前


磨き後!

フレットは綺麗な状態だと弾き心地が断然よくなりますよ!

ぜひ皆さんもお持ちのギターのフレット磨きに挑戦してみませんか!
必要なアイテムの販売をしております。
またお店でも有料にてフレット磨きサービスのメニューがございます。ぜひご相談ください。


ついでにナットもピカピカに!



ペグを外して


キレイにしました!


さてこれで弦を張っていきましょう!


チューニングして弦高調整


オクターブピッチもばっちり合わせて!


トレモロはスプリング3本掛けでフローティングに。


完成!!

良い感じ…


で、弾きまくりタイム!!


今回メンテナンスしたギターはネックコンディションがとても良く、なんとネック調整がほぼ必要なくベストな状態を保っていました!

これでネック&セットアップ編も終了です。

こんな感じで日々、中古ギターのメンテナンスをしています。
このギターは店頭及びデジマートにて販売しております。
大事に使っていただける方に巡り合えることを祈って!

気になった方はぜひお問い合わせください。

こちらのブログは山崎がお届け致しました。

一番得意な演奏楽器 エレキギター
持っている楽器 エレキギター、アコースティックギター、ベース、シンセサイザー、電子ピアノ、アルトサックス、DAW機材一式
好きな音楽ジャンル ハードロック
山崎より一言:現役のバンドマンです。長野界隈のライブハウス等で時々演奏しています。ギターの事やバンドのあれこれ、PAやその他何でもご相談ください!

店舗 島村楽器 長野店
電話番号 026-223-7111
担当 山崎

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。