HOTLINE2019 8月11日(日) ショップライブレポート!!

8月11日に当店で行われたショップライブの様子をお届け致します!

みなさんこんにちは!HOTLINE2019担当の中村です!本日は、8月11日(日)に行われたショップライブ第三回目の様子をご紹介いたします!

11日に出場したのはコチラの方々です!

Clumsy Efforts(クロムジー・エフォーツ)

高校1年生、2年生で編成されたバンド。4月より新たにエレキギター、そしてベースが加入し本格始動。

学園祭でも盛り上げ役です!

Charcoal White(チャコール・ホワイト)

4人編成のオルタナティブロックバンド。数々のライブハウスにも参戦しており、楽器隊のまとまった音圧に、透き通るような、そして突き刺すようなアツいボーカルが特徴です!



ショップライブレポート!

さて、気になるのは当日の様子!当日は、

Clumsy Effortsさん、Chacoal Whiteさんの順で演奏していただきました!

それぞれの様子は・・・コチラ!

「Clumsy Efforts」若さ溢れるオリジナルソング!

今回披露したのはオリジナルソング!あらかじめ準備されたデモに、4月に加入したエレキギター、ベースで肉付けをしたロックなナンバーです!

「Charcoal White」ド迫力のアップナンバー&エモーショナルロック!

まず1曲目『the die is cast』は激しいイントロから始まるアップテンポのナンバー!・・・アツい。アツすぎる。

続けて披露したのは1曲目とは裏腹にややテンポダウンした重みのあるエモーショナルなナンバーの『Dutchmans pipe cactus』。ギターのエフェクトが効果的に使用されているのが印象的でした!



おまけ

ショップライブを終えた皆さんの使用機材をチェーック!☆

Clumsy Effortsさんの機材!

Vo/Gt.の方の足元の機材をチェック!・・・ふむふむ。カッコイイエフェクターがずらり。お話を伺ったところ、Vo/Gt.の方のイチオシは左下にセットされたZOOM MULTISTOMPだそうです。これ一台で様々な音色を出せるので曲中の「ここぞ!」というときに活躍するそうですよ!

そして、今回私も「おっ!」となったのが、ショルダーキーボード、いわゆる「キーター」です!こちらYAMAHA Sonogenicをお使いのようです!楽曲中でもいわゆる白玉系のヌケのあるサウンドでした!

Charcoal Whiteさんの機材!

まずはGt.の方の足元!・・・スゴっ!歪み系、空間系のエフェクトがズラリ!複雑な回路をBOSSのスイッチャーでうまくコントロールしています。Earth Quaker Devicesのエフェクターも目立ちますね~!

続いてベースの方の使用機材は・・・っと。ん!?これはまさか桜ベース!?そうなんです。ベースの方はBucchusの2018年モデル桜ベースをお使いなんです!カッコいいバールトップボディで、12フレットを中心とする桜のインレイが鮮やかですね♪

足元もDarkglass ElectronicsのVintage ULTRAを使用。パワーのあるプリアンプです。

ドラムの方のペダルは、Pearl Demon Chain。軽量なボディかつ操作が非常にしやすいモデルです。

最後は本日ご参加された皆さんで記念写真をパチリ。


皆様のご参加ありがとうございました!

8/11(日)をもちまして、HOTLINE2019長野店での店予選は終了となります。皆様のご参加ありがとうございました!

さてさて、今回ご参加いただいた皆様の中で地区ファイナルへ進出するのはどのバンドか!?

まだまだHOTLINE2019から目を離さないでくださいね♪


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。