HOTLINE2019 7月21日(日) ショップライブレポート!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、参加費・販売価格、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

7月21日に当店で行われたショップライブの様子をお届け致します!

みなさんこんにちは!HOTLINE2019担当の中村です!本日は、7月21日(日)に行われたショップライブ第一回目の様子をご紹介いたします!

21日に出場したのはコチラの方です!

kaoru

アコースティックギターを使用し、長野市内でストリートライブなどもおこなっています!

ショップライブ当日はやや緊張気味の様子でしたが、リラックスして演奏していただきましたよ!

しみじみと奏でるアコースティックメロディー!

まずは一曲目、オリジナル曲『ending』。BOSSのルーパーを巧みに使用した楽曲です。哀愁漂うリバーブ&ディレイエフェクトとアコースティックギターの枯れたような切ないサウンドが魅力的です。

二曲目、こちらもオリジナル曲『ごめんね。』大切なだれかへ語りかけるような優しい歌詞とサウンドでした。

kaoruさん、お疲れさまでした!二曲とも切ないメロディと歌詞でその場にいたわたくしも聴き入ってしまいました!


おまけ

ショップライブを終えたkaoruさんにせっかくなので使用機材を尋ねてみました!☆

まず、お使いのギターはK.Yairi「SL-MA1」。島村楽器とK.Yairiのコラボレーションギターで見た目も鮮やかなバーストカラーです。ボディはメイプルを使用しています。kaoruさんの煌びやかながらも枯れたような切ないサウンドはこのギターから出るんですね!

そして足元。エフェクターも見せていただきました。まず目を引くのがBOSS VE-8。ルーパーも内蔵した弾き語り向けオールイン・ワンエフェクターですね!一曲目『ending』のループフレーズで使用されています。

そして左下に置かれているのは、「Earth Quaker Devices Avalanche Run」。オーディエンスを引き込むかのような見事なステレオ&リバーブか掛かるエフェクターです。『ending』曲中ではリバーブレベル高めで使用されています。kaoruさんもかなり気に入っているとか!?

皆様のご参加お待ちしております!

島村楽器長野店ではHOTLINE2019へご参加される皆様をお待ちしております!ソロ・バンド、オリジナル・コピーなどなど参加形態は一切不問!

ぜひこの機会にHOTLINE2019へご参加ください!次回以降の日程、詳しい内容などは下記記載の通りです!


次回以降のショップライブ日程

日程 8月4日(日)
時間 13:00~リハ
会場 島村楽器長野店地下1FAスタジオ
備考 ショップライブ
日程 8月11日(日)
時間 13:00~リハ
会場 島村楽器長野店地下1FAスタジオ
備考 ショップライブ

HOTLINEとは?

HOTLINEとは島村楽器がプロデュースする、完全ライブにこだわったコンテストです。
プロを目指す方や、お子様から趣味で音楽を楽しんでいる大人の方までどなたでも参加OK!
ショップライブから、エリアファイナル、ジャパンファイナルを目指し、毎年多くの方にご参加いただいております!
今年はお持ちの「ライブ動画」でもエントリーができるようになりました。

年齢、個人・グループ、ジャンル、オリジナル、コピー・カバー等一切問いません。
※特定のレコード会社、出版社、プロダクションに所属・契約していない方に限ります。

応募方法などの詳細は公式サイトをご覧ください。

WEB申込フォームからもショップライブへエントリー可能です!

参加申し込みはこちら

お問い合わせ

担当 中村(なかむら)
TEL 026-223-7111

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。